報道発表資料

令和2年9月17日
自然環境
この記事を印刷

第18回トキ野生復帰検討会の開催について

 令和2年9月30日(水)にトキ野生復帰検討会を開催します。
 この検討会では、飼育下及び野生下のトキの状況等について、検討委員の方々に専門的な立場から議論していただく予定です。
 なお、本検討会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、WEB会議により開催します。

<第18回トキ野生復帰検討会>

 1.日時 令和2年9月30日(水)15:00~17:45

 2.主な検討事項(予定)

 (1)トキの飼育繁殖の状況等について

 (2)野生下のトキの状況について

 (3)放鳥計画について

 (4)現ロードマップの評価及び次期ロードマップについて

 (5)その他報告事項について など

 3.検討委員(五十音順、敬称略)

  祝前 博明  新潟大学佐渡自然共生科学センター(里山領域)特任教授

  江崎 保男  兵庫県立コウノトリの郷公園園長

  尾崎 清明  公益財団法人山階鳥類研究所副所長

  金子 美香子 公益財団法人東京動物園協会

         多摩動物公園副園長兼飼育展示課長

  小宮 輝之  元上野動物園園長

  蘇  雲山  環境文化創造研究所主席研究員

  永田 尚志  新潟大学佐渡自然共生科学センター

         朱鷺・自然再生学研究施設(里山領域)領域長教授

  名執 芳博  公益財団法人日本鳥類保護連盟専務理事

  成島 悦雄  日本動物園水族館協会専務理事

  三浦 慎悟  早稲田大学名誉教授

 4. 公開に関する取扱い

 (1)WEB会議で開催します。傍聴を御希望の方は、令和2年9月25日(金)17時までに電子メールにて、

    以下の要領でお申込みください。傍聴用のURLを電子メールでお送りいたします。

    なお、運営管理の都合上、傍聴者の上限を10名程度とさせていただきます。

    【記載事項】

     件名:「第18回トキ野生復帰検討会の傍聴希望」

     本文:①氏名(ふりがな) ②所属(勤務先等) ③電子メールアドレス 

        ④報道関係者の方は「報道関係者」と記載してください。

    【傍聴申込先】

     環境省自然環境局野生生物課希少種保全推進室

     電子メール:shizen-kishoshu@env.go.jp

 (2)傍聴申込みに係る留意事項

    ・複数名の申込みの場合も、お一人ずつお申込みください。

    ・傍聴希望者が多数の場合は、先着順とします。

    ・検討会の時間は、若干前後する可能性があることを御了承ください。

 (3)検討会資料については、後日、以下のホームページで公開します。

     http://kanto.env.go.jp/wildlife/mat/tokihogozousyoku.html

連絡先

環境省自然環境局野生生物課希少種保全推進室

  • 代表03-5521-8353
  • 直通03-3581-3351
  • 室長山本 麻衣(内線 6677)
  • 専門官上條 剛(内線 6684)
  • 担当藤江 陽平(内線 7471)
ページ先頭へ