報道発表資料

令和2年9月7日
自然環境
この記事を印刷

令和2年度動物愛護週間中央行事「2020どうぶつ愛護オンラインシンポジウム」等の開催について

環境省は、動物愛護週間(9月20日~26日)に合わせて、令和2年9月26日(土)に、動物愛護週間中央行事「2020どうぶつ愛護オンラインシンポジウム」を実施します。
また、動物愛護週間を中心に、都道府県等が主催する様々な動物愛護関連行事が全国各地で開催されます。

1.趣旨

広く国民に動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めるため、動物の愛護及び管理に関する法律(昭和48年法律第105号)において、動物愛護週間(9月20日~26日)が設けられており、国、地方公共団体及び関係団体が協力して、全国各地で各種行事を実施しています。

環境省は、東京都、台東区や関係団体とともに、昭和52年から「動物愛護週間中央行事」を実施しております。本年度は、新型コロナウイルス感染症への対応により開催方法を見直し、初のオンライン開催による「2020どうぶつ愛護オンラインシンポジウム」を実施します。

2.オンラインシンポジウムの概要

「人も動物も幸せに~考えよう、共にくらす社会~」をメインテーマに、人と動物の共生する社会像について、多くの国民が、立場や価値観の垣根を越えて、共に考えていくきっかけとします。

(1)日時

令和2年9月26日(土)13:00~17:00

(2)会場及び参加方法

台東区生涯学習センターミレニアムホールよりオンライン中継にて開催します(申込み不要・参加無料)。詳細は下記URLへ掲載します。

http://www.doubutsuaigo.net/ 

(3)プログラム(予定)

各表彰授賞作品の紹介

 動物愛護週間ポスターデザイン絵画コンクール

 日本動物児童文学賞

 全国ペット写真コンテスト

 動物愛護キャッチコピーコンクール

講演・パネルディスカッション

■飼い主講座『コロナ時代、ペットとどう向き合うか

            -新型コロナウイルス感染症とペット-』

講師:中川(なかがわ) (きよ)() 氏 (公社)東京都獣医師会 副会長

■講演①『人と動物の幸せにつながるソーシャルワークとは

                ~動物介在活動の現場から~』

講師:上山(かみやま) (こと)() 氏 認定NPO法人キドックス 代表理事

■講演②『動物園で考える「動物と人の福祉」

           ~大牟田市動物園での取り組みを例に~』

講師:椎原(しいはら) 春一(しゅんいち) 氏  大牟田市動物園 園長

■講演③『鳥の目から見る、人と動物の共生社会

                -虫の目に偏らないために-』

講師:奥田(おくだ) 順之(よりゆき) 氏 認定NPO法人人と動物の共生センター 理事長

■パネルディスカッション

パネリスト(50音順):奥田 順之 氏

上山 琴美 氏

椎原 春一 氏

コーディネーター:石田(いしだ) (おさむ) 氏 (一財)動物観研究所 所長

(4)主催

動物愛護週間中央行事実行委員会

(環境省、東京都、台東区、(公財)日本動物愛護協会、(公社)日本動物福祉協会、(公社)日本愛玩動物協会、(公社)日本獣医師会、(公社)日本動物園水族館協会、(一社)家庭動物愛護協会、(一社)日本雑誌協会、(公社)東京都獣医師会)

3.動物愛護週間地方行事

動物愛護週間(9月20日~26日)を中心に、都道府県等が主催する様々な動物愛護関連行事が全国各地で開催されます。詳細は別紙「令和2年度動物愛護週間行事計画」を御参照ください。

添付資料

連絡先

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室

  • 代表03-3581-3351
  • 室長長田 啓(内線 6651)
  • 室長補佐田口 本光(内線 6654)
  • 担当友野 雄己(内線 7412)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ