報道発表資料

令和2年8月18日
地球環境
この記事を印刷

令和2年度コ・イノベーションによる途上国向け低炭素技術創出・普及事業の2次公募について(予告)

 この度、令和2年度コ・イノベーションによる途上国向け低炭素技術創出・普及事業の2次公募を9月初旬~10月末頃に実施する予定となりましたので、御案内します。

1.事業の概要

 本補助金は、我が国と途上国の協働を通じて、双方に裨益あるイノベーション(コ・イノベーション)を創出すべく、途上国向け低炭素技術のシステム化・複数技術のパッケージ化等を行い、我が国の強みである質の高い環境技術・製品のリノベーション・普及によって低炭素社会を構築し、国内の技術開発への還元や他の途上国への波及等につなげていくことを目的としています。

 本補助金の交付にあたっては、リノベーション・実証事業が必要な理由や、具体的な改良等の内容が明確な事業であることが必要です。加えて、事業の実施によるエネルギー起源二酸化炭素の排出量が確実に削減されることが重要です。事業完了後は削減量の実績を報告していただきます。

2.公募実施期間(予定)

令和2年9月初旬 ~ 同年10月末頃

※上記の期間については、予告なしに変更する可能性があります。

3.補助対象者

民間企業等

4.その他

 募集の詳細は本補助金の執行団体のホームページにて公表いたしますので、下記の公益財団法人地球環境センター(本補助金の執行団体)のホームページを御覧下さい。

 https://gec.jp/jp/category/innovation/

連絡先

環境省地球環境局国際地球温暖化対策担当参事官室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8330
  • 参事官辻原 浩(内線 6772)
  • 企画官小圷 一久(内線 6757)
  • 係長多田 悠人(内線 6773)
ページ先頭へ