報道発表資料

令和2年8月7日
大臣官房
この記事を印刷

あふの環(わ)プロジェクトメンバー 活動開始!

「あふの環2030プロジェクト~食と農林水産業のサステナビリティを考える~」(以下「あふの環プロジェクト」という。)では、7月末までに62社・団体等のあふの環プロジェクトメンバー(別添参照)の参画が決まりました。今後、あふの環プロジェクトメンバーと農林水産省、消費者庁、環境省が連携して、持続可能な食と農林水産業の生産と消費を促進する活動を行います。

1.概要

あふの環プロジェクトは、国連の持続可能な開発目標(SDGs)2030年までの達成を目指し、持続可能な消費を広めるための活動を推進するプロジェクトです(農林水産省、消費者庁、環境省連携)。

農林水産省では、本年6月4日(木)からあふの環プロジェクトへ参画していただけるメンバーの募集を開始し、7月末までに62社・団体等の参画が決まりました。

今後、あふの環プロジェクトメンバーと共に、食や農林水産業のサステナビリティを考える勉強会・交流会(定期的に開催)、持続可能な消費を盛り上げるサステナウィーク(後述)、サステナブルな取組を表彰するサステナアワード(令和3年2月予定)等を通じ、持続可能な食と農林水産業の生産・消費を促進していきます。

各企業・団体等のサステナブルな取組を掲載した「サステナ宣言」はこちら

https://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/being_sustainable/sustainable2030.html

【これまでの活動実績】

6月22日(月)第一回勉強会

8月6日 (木)第二回勉強会

勉強会の資料等についても、上記URLから御確認できます。

2.サステナウィーク~未来につながるおかいもの~

あふの環2030ロゴマーク75回国連総会が開催される令和2年9月17日(木)から27日(日)まで、サステナウィーク~未来につながるおかいもの~を実施します(農林水産省、消費者庁、環境省連携)。

サステナウィークでは、生活者の方々に、食と農林水産業のサステナビリティを知っていただくため、あふの環プロジェクトメンバーがそれぞれ自慢のサステナビリティの取組を発信・実行します。また、UNEP(国連環境計画)サステナビリティアクションダイアログ(仮)や食と環境を考える一億人会議(仮)など様々なイベントも開催します。

各イベントの詳細については、準備が整い次第、以下の農林水産省ウェブサイトでお知らせいたします。

https://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/being_sustainable/sw2020.html

食と農林水産業のサステナビリティに取り組みたい方は、あふの環プロジェクトメンバーに登録していただき、サステナウィークを一緒に盛り上げましょう。

登録はこちら

https://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/being_sustainable/guide.html

お問合せ先

農林水産省大臣官房政策課環境政策室

担当者:永田、古田、阿部、山田

代表:03-3502-8111(内線3292,3289,3297

ダイヤルイン:03-6744-2017

FAX番号:03-3591-6640

消費者庁消費者教育推進課

担当者:米山、本田

代表:03-3507-8800(内線2515,2578

ダイヤルイン:03-3507-9149

FAX番号:03-3507-9259

環境省大臣官房環境経済課

担当者:安田

代表:03-3581-3351(内線6276)

ダイヤルイン:03-5521-8230

FAX番号:03-3580-9568

添付資料

連絡先

環境省大臣官房環境経済課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8230
  • 課長西村 治彦(内線 6260)
  • 課長補佐安田 將人(内線 6276)

関連情報

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ