報道発表資料

令和2年8月7日
再生循環
この記事を印刷

「小型家電リサイクル制度の施行状況の評価・検討に関する報告書」の公表及び意見募集(パブリックコメント)の結果について

「小型家電リサイクル制度の施行状況の評価・検討に関する報告書」をとりまとめましたので、パブリックコメントの結果とともにお知らせします。

1.内容

 昨年12月に、産業構造審議会 産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会小型家電リサイクルワーキンググループ(第7回)、中央環境審議会 循環型社会部会小型電気電子機器リサイクル制度及び使用済製品中の有用金属の再生利用に関する小委員会(第 20回)の合同会合において、これまでの審議内容を踏まえた「小型家電リサイクル制度の施行状況の評価・検討に関する報告書(案)」をとりまとめました。本案について、昨年12月24日から本年1月22日までの間、パブリックコメントを行い、その結果を踏まえ、本年8月に本報告書をとりまとめました。

2.意見募集(パブリックコメント)の結果

 別添の「『小型家電リサイクル制度の施行状況の評価・検討に関する報告書(案)』に対する意見募集(パブリックコメント)の結果」を御確認ください。

〇意見募集対象:「小型家電リサイクル制度の施行状況の評価・検討に関する報告書(案)」

○実施期間:令和元年12月24日(水)~令和2年1月22日(木)

〇告知方法:電子政府の総合窓口[e-Gov]、環境省ホームページに掲載

○意見の提出方法:電子政府の総合窓口(e-Gov)による「意見提出フォーム」、電子メール

〇御意見の総数:32件(提出者数:10団体・個人、提出数:28通)

※なお、本結果を踏まえた本報告書のとりまとめにあたり、令和2年度5月25日(月)~同年6月1日(月)の間、産業構造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会小型家電リサイクルワーキンググループ(第8回)、中央環境審議会循環型社会部会小型電気電子機器リサイクル制度及び使用済製品中の有用金属の再生利用に関する小委員会(第 21回)を書面会議にて開催しました。

書面会議の結果につきましては以下のURLにおいて公表しております。

 http://www.env.go.jp/council/03recycle/21.html

添付資料

連絡先

環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-6205-4947
  • 室長平尾禎秀(内線 6831)
  • 室長補佐小早川鮎子(内線 7898)
  • 係長爲定信哉(内線 7860)
  • 担当大竹雄也(内線 6834)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ