報道発表資料

令和2年7月27日
大気環境
この記事を印刷

令和元年度 夏及び冬の星空観察 デジタルカメラによる夜空の明るさ調査データ追加に伴う結果修正について

 令和2年7月7日(火)に環境省ホームペ-ジにおいて報道発表しました「令和元年度夏及び冬の星空観察 デジタルカメラによる夜空の明るさ調査結果」について、調査データを追加し各種取りまとめ結果を修正いたしましたので、お知らせいたします。

1.概要
  環境省では、屋外照明による光害を防止することが重要になってきていること等を踏
 まえ、平成30年度から星空公団との共同で夏と冬の2回、肉眼による観察とデジタルカ
 メラによる夜空の明るさ調査を呼びかけています。
  令和2年7月7日(火)に令和元年度夏及び冬の調査結果を公表しましたが、今回、
 調査データを一部追加したことに伴い各種取りまとめ結果を修正いたしましたので、お
 知らせいたします。


2.修正結果について
  なお、修正した結果の詳細は環境省のホームページ
  (http://www.env.go.jp/press/108170.html)に掲載いたしましたので、御参照くだ
 さい。

連絡先

環境省水・大気環境局大気環境課大気生活環境室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8298
  • 室長東 利博(内線 6540)
  • 室長補佐石関 延之(内線 6541)
  • 担当山 眞實(内線 6549)
ページ先頭へ