報道発表資料

令和2年7月21日
再生循環
この記事を印刷

バイオプラスチック導入ロードマップ検討会(第2回)の開催について

 令和元年5月に策定した「プラスチック資源循環戦略」に基づき、今後のバイオプラスチックの導入に向けて、環境・エシカル的側面、生分解性プラスチックの分解機能の評価を通じた適切な発揮場面(堆肥化、バイオガス化等)やリサイクル調和性等を整理しつつ、用途や素材等にきめ細かく対応した「バイオプラスチック導入ロードマップ」を策定し、静脈システム管理と一体となって導入を進めていく必要があります。
 本ロードマップの策定にあたり、各主体の意見を広く聴取した上で、その内容について検討するために「バイオプラスチック導入ロードマップ検討会」を設置し、検討会の第2回を開催します。
 なお、本検討会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、WEB会議により開催いたします。

1.日時

令和2年7月28日(火)15:00~17:00

2.議事次第 ※予定

(1)バイオプラスチックに係る関係者ヒアリング

(2)その他

3.公開に関する取り扱いについて

(1)本検討会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、YouTubeの本検討会専用チャンネルにてライブ配信を行います。傍聴希望の方は以下のURLから御覧いただきますようよろしくお願いします。

【検討会専用YouTubeチャンネル(バイオプラスチック2020)】

https://www.youtube.com/channel/UCX7J4jmHGCWRNOXYx4mtiPA

(2)検討会資料については下記ページにて、開催までに掲載いたします。

http://www.env.go.jp/recycle/post_58.html

連絡先

環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5501-3153
  • 室長冨安 健一郎(内線 6831)
  • 室長補佐泉 知行(内線 7889)
  • 担当藤木 駿(内線 6805)
ページ先頭へ