報道発表資料

令和2年5月15日
再生循環
この記事を印刷

新型コロナウイルス感染症に対処するための廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則の特例を定める省令について

「新型コロナウイルス感染症に対処するための廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則の特例を定める省令」を本日公布しますのでお知らせします。

1.背景・目的

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」(昭和45年法律137号)の規定に基づき、一定の期限までに履行しなければならない義務の一部について、その履行が困難になっている状況を踏まえ、制度上必要な措置を講ずるものです。

2.特例省令の内容 

下記環境省ホームページの「新型コロナウイルス感染症に対処するための廃棄物の処理及び清掃に関する法律施行規則の特例を定める省令」を御確認ください。http://www.env.go.jp/recycle/waste/sp_contr/infection/coronatsuchi.html

3.施行期日

令和2年5月15日

※年次報告等の期限の延長以外の規定については新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言がされた日(令和2年4月7日)に遡って適用します。

4.その他

2に記載のURLには環境省における新型コロナウイルス感染症に係る廃棄物の処理及び感染拡大への対応がまとまってございますので、併せてご参照ください。

※令和2年5月18日:連絡先電話番号を修正しました。

連絡先

環境省環境再生・資源循環局廃棄物適正処理推進課

  • 代表03-3581-3351
  • 課長名倉 良雄(内線 6841)
  • 課長補佐山田 浩司(内線 6842)
  • 係長伊藤 巧馬(内線 6857)

環境省

  • 課長成田 浩司(内線 6871)
  • 課長補佐涌田 清久(内線 6873)
  • 主査影山 凡子(内線 6893)
  • 担当勝木 辰明(内線 7874)
ページ先頭へ