報道発表資料

令和2年3月23日 この記事を印刷

海岸漂着物対策専門家会議(第16回)の開催について

美しく豊かな自然を保護するための海岸における良好な景観及び環境並びに海洋環境の保全に係る海岸漂着物等の処理等の推進に関する法律第30条第2項及び第3項の規定に基づき、令和2年3月26日(木)に海岸漂着物対策専門家会議(第16回)を開催いたします。

1.日時

令和2年3月26日(木) 13:00~15:30

2.議題 ※予定

(1)海洋ごみ対策に関する施策について

(2)効率的かつ持続可能な回収処理について

(3)効果的な発生抑制策について

(4)科学的知見の集積・強化について

(5)途上国・新興国を含む国際協力の推進について

(6)その他

※WEB会議等による開催を予定しているため、取材は受け付けておりません。なお、やむを得ず傍聴の機会を設けることができなかったため、検討会資料及び議事概要については、検討会終了後、速やかに環境省ホームページ内(http://www.env.go.jp/water/marine_litter/conf.html)で公表することを予定しております。議事録については同ページ内に追って掲載いたします。

3.構成メンバー

磯辺 篤彦  九州大学応用力学研究所教授

浦田 裕治  公益財団法人環日本海環境協力センター事務局長

兼廣 春之  東京海洋大学名誉教授

粂  知文  公益財団法人海と渚環境美化・油濁対策機構専務理事

小島 愛之助 公益財団法人日本離島センター専務理事

小島 あずさ 一般社団法人JEAN事務局長

佐藤 恒夫  一般社団法人日本マリーナ・ビーチ協会理事長

竹村 公太郎 特定非営利活動法人日本水フォーラム代表理事・事務局長

田中 勝   岡山大学名誉教授

吉永 育生  国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構

       農村工学研究部門水利工学研究領域沿岸域水理ユニット長

三浦 啓一  一般社団法人日本経済団体連合会

       環境安全委員会廃棄物・リサイクル部会長代行

       (五十音順、敬称略)

連絡先

環境省水・大気環境局水環境課海洋環境室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-9025
  • 室長中里 靖(内線 6630)
  • 室長補佐飯野 暁(内線 6631)
  • 室長補佐山舘 健太(内線 6509)
  • 担当髙尾 珠樹(内線 6632)
ページ先頭へ