報道発表資料

令和2年2月25日
自然環境
この記事を印刷

第15回エコツーリズム大賞の決定について

 環境省では、エコツーリズムを実践する地域や事業者の優れた取組を表彰する「エコツーリズム大賞」を平成17年度から実施しています。
 この度、第15回エコツーリズム大賞への応募があった38件を対象に、審査委員による審査が行われ、その結果合計10件の受賞が決まりましたのでお知らせします。
 また下記の通り、表彰式、受賞団体の取組の発表等を行います。

表彰式の開催を中止いたします。

 令和2年3月2日(月)の第15回エコツーリズム大賞表彰式については、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、開催を中止することといたしました。参加を予定していた皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。

※令和2年3月2日(月)の第15回エコツーリズム大賞表彰式は中止となりました。(2月27日(木)19:00)

1.エコツーリズム大賞

 エコツーリズム大賞は、エコツーリズムに取り組む事業者、団体、自治体などを対象に、優れた取組を表彰し、広く紹介することで、全国のエコツーリズムに関する活動の質的・量的向上及び情報交換等による関係者の連帯感の醸成を図ることを目的とした制度です。環境省と一般社団法人日本エコツーリズム協会の共催により実施しています。

2.審査結果

 応募総数38件のうち大賞1件、優秀賞3件、特別賞4件、パートナーシップ賞2件(概要は別紙「第15回エコツーリズム大賞 受賞団体」のとおり。)

【大   賞】

鳥羽市エコツーリズム推進協議会

【優 秀 賞】

あてま森と水辺の教室ポポラ

上市町観光協会

濃飛乗合自動車株式会社

【特 別 賞】

特定非営利活動法人森のこだま

株式会社サムライプロデュース

株式会社五千尺 NATUREGUIDE FIVESENSE

特定非営利活動法人東村観光推進協議会

【パートナーシップ賞】

愛媛ダイビングセンター/有限会社エーデル企画/オレンジベイフーズ株式会社

やったろうde高島/ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社/東京大学大学院新領域創成科学研究科 准教授 鯉渕 幸生/エム・エムブリッジ株式会社/日本防蝕工業株式会社/株式会社シーピーファーム

3.表彰式等について

(1)日時

令和2年3月2日(月) 13時30分~

(2)場所

環境省第1会議室(中央合同庁舎5号館22階)

(3)プログラム(予定)

13:30~14:10 エコツーリズム大賞表彰式

14:20~17:50 受賞団体取組発表等

4.参加申込み等について

 表彰式・取組発表は公開で行われます。参加を希望される方は、下記によりメール又はFAXにてお申し込みください。

① 件名に「第15回エコツーリズム大賞表彰式参加希望」と明記してください。

② 氏名、所属、電話番号、電子メールアドレス又はFAX番号を記載してください。

③ 申込受付の期限は、令和2年2月28日(金)12時とします。

 会場の都合上、定員となり次第締め切らせていただきますので御了承下さい。なお、参加の可否については下記の参加申込先よりご連絡差し上げます。

 当日は、中央合同庁舎第5号館に入館するための本人確認を行っていますので「写真付身分証明書」(免許証・社員証・パスポート等)を御持参ください。

5.取材・傍聴について

 フルオープン。ただし、事前に下記問合せ先にご連絡ください。また会場の都合により要望には添えないこともあるため、あらかじめご了承ください。

〈参加申込先及び申込に関する問合せ先〉

一般社団法人 日本エコツーリズム協会 坪根

 E-mail tsubone@ecotourism.gr.jp

 TEL 03-5437-3080 FAX 03-5437-3081

※ 新型コロナウイルス感染症について

 参加される皆様におかれましては、風邪のような症状がある方は参加を控えていただくことや、お一人お一人が咳エチケットや頻繁な手洗いなどの実施を心がけていただけますようお願いします。

添付資料

連絡先

環境省自然環境局国立公園課国立公園利用推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8271
  • 室  長中島 尚子(内線 6641)
  • 室長補佐尾﨑 絵美(内線 6642)
  • 専 門 官荻野 周(内線 6644)
  • 担  当竹節 優希(内線 6648)

関連情報

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ