報道発表資料

令和2年2月14日
地球環境
この記事を印刷

分散型エネルギープラットフォーム(第4回)を開催します

需給一体型の再生可能エネルギー活用モデルをはじめとした分散型エネルギーシステムを促進するため、関係するプレイヤー間の共創の場として分散型エネルギープラットフォーム(第4回)を開催します。

1.背景

 分散型エネルギーシステムは、省エネルギーの推進や再生可能エネルギーの普及拡大、エネルギーシステムの強靭化に貢献するとともに、コンパクトシティや交通システムの構築等、まちづくりと一体的にその導入が進められることで、レジリエンスの向上や地域の活性化にも貢献し、地域循環共生圏の形成にも寄与するものです。

2.分散型エネルギープラットフォームの概要

 環境省は経済産業省と共同で、分散型エネルギーシステムに関係する多様なプレイヤーが一堂に会し、取組事例の共有や課題についての議論等を通して互いに共創する場として、分散型エネルギープラットフォームを開催しています。

 令和元年11月1日(金)に開催した第1回では、分散型エネルギーシステムについての事例紹介を交えたプレゼンテーションを通して、議論の論点を整理しました。

 令和2年1月29日(水)に開催した第2回、及び2月17日(月)に開催する第3回では、「家庭」、「大口需要家」、「地域」という需要地ごとに、分散型エネルギーモデルを普及させるにあたっての課題について、グループ別にディスカッションする場を設けました。

 開催する第4回では、第2回及び第3回においてディスカッションされた分散型エネルギーモデル普及に向けた課題等の内容を取りまとめて報告します。

 なお、本プラットフォームは、平成31年4月12日に経済産業省が環境省と共同で発足した、「地域循環共生圏の形成と分散型エネルギーシステムの構築に向けた連携チーム」の活動の一つです。

3.分散型エネルギープラットフォーム(第4回)の詳細

 新型コロナウイルス感染症が発生していることを踏まえ検討した結果、インターネット配信のみによる開催とさせていただくことになりました。

インターネット配信のみによる開催を予定しております。

詳細につきましては、確定次第以下のURLにて随時お知らせ致します。

https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/bunsan_plat/04/

4.参加申込について

 インターネット配信の御視聴に当たり、参加申込は不要ですが、下記フォームに御登録いただいた方には、詳細が確定し次第メールにてご連絡致します。

https://mm-enquete-cnt.meti.go.jp/form/pub/enecho-seisaku/bunsan-plat_4

 申込の際に頂いた情報は、経済産業省個人情報保護管理規程及び環境省保有個人情報管理規程、

並びに三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社の「個人情報保護方針」(https://www.murc.jp/corporate/privacy/)及び「個人情報の取り扱いについて」(https://www.murc.jp/privacy/)に従って適切に取り扱います。

5.取材について

 インターネット配信のみによる開催を予定しておりますため、会場の取材は受け付けておりません。

 その他の取材につきましては、下記問い合わせ先にご連絡ください。

取材に関する問い合わせ先三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

政策研究事業本部 環境・エネルギー部

担当者:織田、櫻井

Eメール:platform@murc.jp

連絡先

環境省地球環境局地球温暖化対策課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8249
  • 課長奥山祐矢(内線 6736)
  • 課長補佐岸  雅明(内線 6721)
  • 担当河田 悠(内線 6782)
ページ先頭へ