報道発表資料

令和2年1月24日
自然環境
この記事を印刷

令和元年度野生動植物への放射線影響調査研究報告会の開催について

放射線による野生動植物への直接的・間接的な影響について調査を実施している関係機関、各分野の専門家等との情報共有・連携を図ることを目的とした調査研究報告会を令和2年2月19日(水)に開催します。

1.開催概要

日時 令和2年2月19日(水) 13:30~17:00(予定)

場所 虎ノ門法経ホール(東京都港区西新橋1丁目20番3号虎ノ門法曹ビルB1F)

主催 環境省

定員 30名程度
参加費 無料

プログラム 別紙のとおり

開催目的 放射線による野生動植物への直接的・間接的な影響について調査を実施している関係機関、専門家等との情報共有・連携を図ること。

2.傍聴申込みについて

本報告会は公開で行います。参加を御希望の方は、下記事項を記入し、令和2年2月5日(水)16:00必着

環境省自然環境局自然環境計画課へ電子メール(shizen-keikaku@env.go.jp)又はFAX(03-3591-3228)にてお申し込みください。

記載事項

・タイトルは「令和元年度野生動植物への放射線影響調査研究報告会傍聴希望」と明記してください。

・氏名、住所、電話番号、御所属、メールアドレス又はFAX番号(傍聴の可否を連絡いたします)を御記入ください。

留意事項

・会場の都合上、傍聴希望者が多数の場合は抽選とさせていただきます。

報道関係者の方へ

・報道関係者の方はお申込みの際に「報道関係者」と記載して下さい。

・撮影を希望される場合は、その旨を御記載下さい。ただし、撮影については、報告会の冒頭のみとさせていただきます。

添付資料

連絡先

環境省自然環境局自然環境計画課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8274
  • 課長植田 明浩(内線 6430)
  • 課長補佐宮澤 泰子(内線 6435)
  • 係長山根 篤大(内線 6439)
  • 担当鈴木 郁子(内線 6438)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ