報道発表資料

令和元年12月19日
自然環境
この記事を印刷

読本『森里川海大好き!』自然体験プログラム「見てさわって遊んで学ぶ親子自然教室 in 三浦半島」を開催します

                            令和元年12月19日(木)

 環境省では、森里川海のつながりやその恵みの重要性、自然とのふれあいの楽しさや大切さを小中学生にわかりやすく伝えていくことを目的に、読本『森里川海大好き!』を制作しました。 

 今年度は、読本を課題図書とした「読書感想文コンクール2019」を実施し、10月31日(木)に入賞者を発表しました。このたび、親子で自然を楽しむ体験型のプログラムを企画し、入賞者を招待するとともに、これに参加する15組の親子を募集します。読本編集委員長の養老孟司さんと読本のメインストーリー「大発見は足もとに」の作者である阿部夏丸さんも参加します。午後には、読本「森里川海大好き!」読書感想文コンクール2019入賞者への授賞式を行います。

概 要

日  時: 令和2年2月16日(日)9:30~15:00(相洋閣 開場12:30)

場  所: 神奈川県葉山町 大浜海岸、及び相洋閣 

「集合場所」「交通」「服装と持ち物」は、御参加が確定した方に詳細をお知らせします。

対  象: 子どもが小学校4年生から6年生までの親子 15組。

(親1名と子ども1名の2名での御参加とさせていただきます。大人のみ、子どものみでの御参加はできません)

参 加 費: 事前申込制 /行事保険料として100円(当日、お一人様につき100円を徴収します。)

応募締切:令和2年1月24日(金) 先着順受付(締切日前に定員に達した場合は、その時点で締切ります(申込サイトで確認できます)。http://www.jeef.or.jp/activities/dokuhon-sympo/

主  催: 環境省森里川海プロジェクトチーム

プログラム 

9:30~12:00 自然体験プログラム(大浜海岸ほか)

12:00~13:00 昼食(天気が良ければ海岸、雨や寒い場合には相洋閣内)

      *お弁当は御持参ください。温かい汁物をご用意します。

13:00~15:00 室内プログラム(相洋閣)

読書感想文コンクール授賞式/森里川海トークショー/自然体験を広めるワークショップ

午前の自然体験プログラム(予定)

・海岸を俯瞰し海と森のつながりを学ぶ。

・海岸を散策して漂着物を観察する。

・海岸ゴミから環境問題を考える。

・海岸で貝殻、ビーチグラスを拾い集め、室内でマリンクラフトや貝殻の標本を作る。

・海に生息する生き物を見つける。

・本来引き潮の時間に磯に行けば見られる生物をタッチプール式で観察する。(相洋閣内)

★雨天の場合は、傘をさして海岸を散策します。漂着物や海藻を拾い、室内で観察や作品作りを行います。

動画撮影の御了承について

*当日の活動の様子は動画で撮影し、「つなげよう、支えよう森里川海」プロジェクトに関連する広報等で活用させていただきます。

読本「森里川海大好き!」について

 全国の小学校図書館、公立図書館に所蔵されています。電子書籍データは、Amazon Kindle、楽天Kobo、Apple iBooksにて無料配布中。各サイトにて書籍名で検索してください。

森里川海プロジェクト公式サイトからもダウンロードできます。

http://www.env.go.jp/nature/morisatokawaumi/dokuhon.html

お問い合わせ

読本『森里川海大好き!』自然体験プログラム「見てさわって遊んで学ぶ自然教室in三浦半島」運営事務局

公益社団法人日本環境教育フォーラム(森里川海・自然教室係)

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-38-5 日能研ビル1階 TEL.03-5834-2897

連絡先

環境省自然環境局自然環境計画課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8343
  • 課長植田明浩(内線 6430)
  • 専門官山口昌叙(内線 6674)

環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性主流化室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-9108
  • 室長山本泰生(内線 6661)
  • 主査細田容子(内線 7451)
ページ先頭へ