報道発表資料

令和元年10月21日
地球環境
この記事を印刷

令和元年度 改正フロン排出抑制法に関する説明会の開催について

1.説明会の目的

 フロン類の排出抑制は、オゾン層保護及び地球温暖化対策の両面から極めて重要な課題です。しかしながら、業務用冷凍空調機器の廃棄時に残存する冷媒フロン類の回収率は10年以上3割程度に低迷しており、直近でも4割程度に止まっています。

 そうした状況を受けて、フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(フロン排出抑制法)が改正され、機器ユーザーのフロン回収義務違反に係る直接罰の導入、建物解体時の取組の強化、フロン回収が確認できない廃棄機器の引取禁止など、関係者が相互に確認・連携し、ユーザーによる機器の廃棄時のフロン類の回収が確実に行われるための仕組みが、令和2年4月1日より導入されます。

 改正内容について説明し、改正フロン排出抑制法における関係者の役割を解説するため、業務用冷凍空調機器のユーザー向け説明会と、建物解体業者及び廃棄物・リサイクル業者向け説明会の2種類を開催します。

2.説明会の内容

・フロン類を取り巻く動向と改正フロン排出抑制法の概要

  【共通】

  ・フロン類を取り巻く動向

  ・改正フロン排出抑制法の概要

  【業務用冷凍空調機器のユーザー向け説明会】

  ・改正フロン排出抑制法における管理者(ユーザー)の責務

  【建物解体業者及び廃棄物・リサイクル業者向け説明会】

  ・改正フロン排出抑制法における建物解体業者の責務

  ・改正フロン排出抑制法における廃棄物・リサイクル業者の責務

・質疑応答

3.申込要領

(1)参加費 無料

(2)主な対象者

  【業務用冷凍空調機器のユーザー向け説明会】

   ・業務用の冷凍冷蔵機器・空調機器のユーザー等

    例)食堂、レストラン、ホテル、旅館、病院等における当該機器管理者など

  【建物解体業者及び廃棄物・リサイクル業者向け説明会】

   ・上記の機器を取り扱う建物解体業者、廃棄物・リサイクル業者等

(3)会場・日程 別紙のとおり。

(4)申込ウェブサイト(申込フォーム)  http://www.mri.co.jp/semifuron201911/

   ※申込みは先着順になります。

(5)問い合わせ (株)三菱総合研究所「改正フロン排出抑制法に関する説明会 事務局」

   TEL 03-6858-3134(土日祝を除く9:30~12:00及び13:00~17:30)

   メール freon-yokusei@ml.mri.co.jp

添付資料

連絡先

環境省地球環境局地球温暖化対策課フロン対策室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8329
  • 室長倉谷 英和(内線 6750)
  • 室長補佐藤田 祐輔(内線 6751)
  • 担当塚越 詩織(内線 7779)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ