報道発表資料

令和元年10月15日
自然環境
この記事を印刷

令和元年度「温泉熱の有効活用に関する地域相談会等」の開催希望団体の募集について

 環境省では、温泉熱の有効活用の普及・促進を図るため、温泉熱の有効活用技術を導入する温泉事業者等及び温泉熱の有効活用技術を提供する事業者側双方の課題解決及び理解促進を図ることを目的として、「温泉熱の有効活用に関する地域相談会等(以下、「地域相談会等」という。)」を実施いたします。今般、地域相談会等の開催を希望する団体等を募集いたします。

1.背景・目的

 温泉熱は、地域固有の熱源として高いポテンシャルを持ち、有効活用が期待されています。温泉熱の有効活用は、利用する温泉の温度・流量・泉質、温泉熱を利用する施設の設備状況や熱需要量など温泉の特性を踏まえる必要があり、他の優良事例を単純に導入することができないケースが多々あります。

 そのため、温泉熱の有効活用への個別課題解決及び理解促進のため、地域相談会等の開催を行うものです。

2.主催

 環境省

3.募集期間

 令和元年10月15日(火)から令和2年1月10日(金)17:00

 ※募集期間中であっても、上限に達し次第、締め切りとさせて頂きます。

4.対象者

 温泉熱利用に興味・関心のある団体(地方公共団体、温泉旅館(本事業は、個別コンサルティングを目的としたものではないため、旅館単体ではなく複数施設共同での開催に限ります。)、温泉供給事業者、温泉熱利用技術等の提供事業者等)

5.申込方法の詳細

 本事業は、環境省からの委託を受けて、株式会社総合設備コンサルタントが事務局を担当します。申込方法の詳細は、同社のホームページを御覧ください。

 U R L :http://www.socon.co.jp/onsen_event_application_r1

6.問合せ先

 株式会社総合設備コンサルタント

 エネルギーコンサルティング推進室 三毛、久保田、増見

 〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-34-14宝ビル

 E-mail onsen_event@socon.co.jp

 TEL 03-5453-3057 

 FAX 03-5453-3062

連絡先

環境省自然環境局自然環境整備課温泉地保護利用推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8280
  • 室長山本 麻衣(内線 6427)
  • 室長補佐高橋 尚子(内線 6459)
  • 係長田邊 恭兵(内線 6458)
ページ先頭へ