報道発表資料

令和元年10月15日 この記事を印刷

「令和元年度浄化槽フォーラム in 田辺」の開催について

 環境省及び浄化槽フォーラム※では、令和元年10月27日(日)に和歌山県田辺市において、市民の方々などを対象に「令和元年度浄化槽フォーラム in 田辺」を開催します。たくさんの方々の御参加を心よりお待ちしております。

※「浄化槽フォーラム」は、水に関する環境保全活動をより活性化させるとともに、NPO等関係者の全国的な情報交換のネットワーク作りを通じて、浄化槽の普及促進を通じた水環境の保全を図るため、NPOをはじめとする関係者が参集して、平成19年5月に設立された組織です。

「浄化槽フォーラム in 田辺」の概要

1.趣旨

 世界遺産のまち、田辺市には、多くの宝物があります。森、川、海もその1つで、子供達の遊び場であり、時を経て未来に受け継ぐふるさとそのものです。水を守り、川や海を美しく保つために、行政と住民が一体となって努力しなければなりません。その時に合併処理浄化槽も大きな役割を果たします。

 「浄化槽フォーラムin田辺」があらためて、そのきっかけになる事を願っています。たくさんの方々の御参加を心よりお待ちしています。

2.主催

環境省、浄化槽フォーラム

3.協力

和歌山県、田辺市、一般社団法人全国浄化槽団体連合会、全国浄化槽推進市町村協議会、一般社団法人浄化槽システム協会、公益財団法人日本環境整備教育センター、一般社団法人和歌山県浄化そう協会、和歌山県浄化槽普及促進協議会

4.開催日時・会場(入場無料)

  日時:令和元年10月27日(日)13:30~16:30

     ○基調講演1「合併処理浄化槽を選択してよかった」

      四方 八洲男(前京都府綾部市長、浄化槽フォーラム理事)

     ○基調講演2「田辺市・和歌山県における浄化槽の状況」

      小川  浩(常葉大学社会環境学部社会環境学科教授、浄化槽フォーラム理事)

     ○パネルディスカッション ~森、川、海を大切に、浄化槽の推進を!~

     ・コーディネーター:竺  文彦(元龍谷大学理工学部教授、浄化槽フォーラム代表)

     ・パネリスト:四方 八洲男、松田 尚之(環境省環境再生・資源循環局廃棄物適正処理推進課浄化   

            槽推進室長)、野村 悠一郎(田辺市環境美化連絡協議会会長、田辺市自治会連絡協   

            議会会長)、小川  浩

  会場:和歌山県立情報交流センター ビッグ・ユー 多目的ホール

    (和歌山県田辺市新庄町3353-9)

     ※JR白浜駅からタクシーにて約10分

     ※駐車場には限りがございますので、あらかじめ御了承ください。

     ※事前登録なく当日参加頂けます。

添付資料

連絡先

環境省環境再生・資源循環局廃棄物適正処理推進課浄化槽推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5501-3155
  • 室長松田 尚之(内線 6861)
  • 室長補佐竹田 智宏(内線 6862)
  • 担当西村  遊(内線 6864)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ