報道発表資料

令和元年10月8日
再生循環
この記事を印刷

G20資源効率性対話におけるGlobal Battery Alliance(GBA)セッションについて

 G20資源効率性対話(Resource Efficiency Dialogue) のサイドセッションとして、グローバル・バッテリー・アライアンスに関する世界経済フォーラム及び環境省による特別セッションを以下のとおり開催します。

 持続可能な社会を実現するためには、電気自動車などの次世代自動車の普及が重要です。また、次世代自動車に搭載するリチウムイオン電池などの高性能バッテリーについても同様に普及拡大が見込まれています。しかし、こうしたバッテリーの原料となる一部のレアメタルは、採掘による環境破壊、採掘の際の児童労働の問題が懸念されているほか、バッテリー製造過程自体の環境負荷の低減も課題となっています。

 世界経済フォーラム(World Economic Forum)では、以上のような問題意識から、持続可能な発展のために必要なバッテリーの役割をより強化させるため、民、官、国際機関等から成るグローバル・バッテリー・アライアンス(Global Battery Alliance(GBA)) を立ち上げました。環境省もその趣旨に賛同し、GBAの活動に参加しています。

 各ステークホルダーのコラボレーションに向け、10月8日~11日に開催するG20資源効率性対話(Resource Efficiency Dialogue) のサイドセッションとして、グローバル・バッテリー・アライアンスに関する世界経済フォーラム及び環境省による特別セッションを以下のとおり開催します。

1.開催日時

令和元年10月11日(金)13:30~15:00

2.開催場所

国際連合大学(東京都渋谷区) 3階 ウ・タント国際会議場

3.プログラム

○ 開会挨拶(環境省環境再生・資源循環局審議官 松澤裕)

○ Global Battery Allianceについての説明(世界経済フォーラム 担当者)

○ ディスカッション(世界経済フォーラム、環境省、参加者)

   持続可能なバッテリー・バリュー・チェーン実現のためにできること 等

4.会場アクセス

国際連合大学:東京都渋谷区神宮前5-53-70

「渋谷駅」から徒歩10分、「表参道駅」B2出口から徒歩5分

5.申込みについて

※入場は無料です。参加御希望の方は、下記問合先メールまで、所属、お名前、連絡先を記載の上、10月10日(木)中に御登録下さい。

e-mail: hairi-recycle@env.go.jp

連絡先

環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5501-3153
  • 室長冨安 健一郎(内線 6831)
  • 室長補佐佐川 龍郎(内線 6855)
  • 担当石井 颯杜(内線 6833)
ページ先頭へ