報道発表資料

平成21年2月3日
自然環境
この記事を印刷

第8回トキ野生復帰専門家会合の開催について(おしらせ)

 環境省では、2月9日(月)に第8回トキ野生復帰専門家会合を開催します。
 本会合では、放鳥されたトキの状況や次回放鳥の計画等について、専門的な立場から検討していただく予定です。

第8回トキ野生復帰専門家会合

1.日時:
平成21年2月9日(月) 15:00〜17:30
2.場所:
ANAクラウンプラザホテル新潟 5階 「稲穂」
新潟市中央区万代5−11−20
3.主な検討事項
[1]放鳥されたトキのモニタリング状況について
[2]放鳥されたトキへの人為的サポートついて
[3]次回放鳥計画について
[4]野生順化訓練について
4.検討委員
 別紙のとおり
5.その他
 2月10日(火)に検討委員による現地調査を行う予定です。
6.取材・傍聴について
(1)
 2月9日(月)の会合は傍聴出来ます。なお、取材のカメラ撮影は会合冒頭のみとしますので、予めご了承ください。
(2)
 2月10日(火)の検討委員による現地調査は、トキへの影響を出来るだけ避けるため、バス1台に乗車の上実施しますので、複数の同行取材希望がある場合は代表取材となりますので予めご了承ください。
 なお、代表取材の調整は新潟県環境企画課で行います。

添付資料

連絡先
環境省自然環境局野生生物課
直通:03−5521−8283
代表:03−3581−3351
課長:星野 一昭(内線6460)
補佐:西山 理行(内線6475)
専門官:中村 昌孝(内線6469)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ