報道発表資料

令和元年9月19日
再生循環
この記事を印刷

産業構造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会レジ袋有料化検討WG、中央環境審議会循環型社会部会レジ袋有料化検討小委員会合同会議(第1回)の開催について

 中央環境審議会循環型社会部会の下に、レジ袋有料化検討小委員会を設置し、9月26日に産業構造審議会産業技術環境分科会廃棄物・リサイクル小委員会レジ袋有料化検討WG、中央環境審議会循環型社会部会レジ袋有料化検討小委員会合同会議(第1回)を開催しますので、御知らせします。

1.日時等について

 日 時:令和元年9月26日(木)9:30~11:30

 場 所:日比谷国際ビルコンファレンススクエア

(東京都千代田区内幸町2丁目2-3日比谷国際ビル8階)

 議事次第(案)

 (1) レジ袋有料化義務化に向けた制度見直しについて

 (2) 関係者ヒアリング

 (3) その他

2.傍聴等について
(1)

傍聴希望者は、令和元年9月24日(火)14時までに、以下の方法により傍聴の登録を御願いいたします。

  経済産業省のHPの審議会開催案内のページ(https://wwws.meti.go.jp/interface/honsho/committee/index.cgi/committee)より、当該審議会の開催案内を御選択いただき、ページ末尾の「傍聴予約を行う」を押下して登録いただきますよう御願い致します。なお、傍聴席には限りがございますので、傍聴登録者が多数の場合には、抽選になりますので御了承ください。

(2)

審議会の資料についてはペーパーレス化の取組を推進するため、傍聴される方は以下ホームページから当日閲覧いただくよう御協力を御願い致します。

(URL:https://www.env.go.jp/recycle/council/03recycle/yoshi03-13.html

*事務局で資料は御用意いたしませんので御留意ください。

*また事務局では通信環境は御用意致しませんので、傍聴者におかれましては各自で通信環境を御準備いただくよう御願いします。

(3) 当日は、開始時刻の30分前より開場致します。会場への入場の際、身分を証明するものを御提示下さい。
(4)

傍聴者(報道関係者を含む。)は、以下の事項を遵守してください。

・携帯電話は電源を切るかマナーモードにしていただきますよう御願い致します。

・審議中に、写真撮影、ビデオ撮影及び録音をすることはできません。

(報道関係者の写真撮影等は、会議冒頭に限り可。)

・事務局職員の指示に従うよう御願い致します。

連絡先

環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5501-3153
  • 室長冨安 健一郎(内線 6831)
  • 室長補佐金子 浩明(内線 6854)
  • 担当本田 康介(内線 7891)
ページ先頭へ