報道発表資料

令和元年8月6日
総合政策
この記事を印刷

シンポジウム「太陽光発電事業に係る環境影響評価について」の開催について

 環境省では、環境保全と両立した形で太陽光発電の円滑な導入を促すことを目的に、「太陽光発電事業に係る環境影響評価について」を9月6日(金)に開催します。

1.開催趣旨

 平成30年に閣議決定されたエネルギー基本計画において、再生可能エネルギーについては、長期安定的な主力電源として持続可能なものとなるよう、円滑な大量導入に向けた取組を引き続き積極的に推進していくこととされているところです。その一方で、大規模な太陽光発電事業では、事業の実施に伴う土砂流出や濁水の発生、景観への影響などの問題が生じている事例があります。

 本シンポジウムでは、太陽光発電事業を環境影響評価の対象とするために、環境影響評価法施行令の一部を改正したことを始めとする国の取組について紹介するとともに、自治体や有識者、事業者などから太陽光発電事業の環境影響評価に関する現状と課題等について情報提供いただき、地域と共生した再生可能エネルギー、特に太陽光発電の円滑な導入に向けた環境影響評価の効果的な在り方についての議論を行います。

2.開催概要

名 称:太陽光発電事業にかかる環境影響評価について

日 時:令和元年9月6日(金) 14:00~17:00(13:30開場)

    ※環境アセスメント学会年次大会(同年9月7日(土)~8日(日))の前日

場 所:大阪市立大学 杉本キャンパス(大阪市住吉区杉本3-3-138) (学術情報総合センター 10階大会議室)

      https://www.osaka-cu.ac.jp/ja/about/university/access

主催等:主催 環境省

    後援 環境アセスメント学会

参加費:無料   

3.プログラム(予定)

(1)開会挨拶

                 鮎川 智一(環境省大臣官房環境影響評価課長)

(2)基調講演

・太陽電池発電所設置工事の環境影響評価法対象事業化について

 浅野 直人(福岡大学 名誉教授)

(3)話題提供

①三重県の環境影響評価制度と太陽光発電

 三重県 環境生活部 地球温暖化対策課

②静岡県の太陽光発電に係る環境影響評価の現状

 静岡県 くらし・環境部環境局 生活環境課

③太陽光発電の自主的な環境アセスメントガイドラインについて

 錦澤 滋雄(東京工業大学 環境・社会理工学院 准教授)

(4)パネルディスカッション

①太陽光発電の円滑な導入に向けた取組について

 鈴木 聡(一般社団法人 太陽光発電協会 事務局長)

②太陽光発電に係る環境影響評価の技術的課題について

 尾原 正敬((株)千代田コンサルタント 社会環境事業部)

③パネルディスカッション

・テーマ:「太陽光発電の円滑な導入にむけた環境影響評価の効果的な在り方について」

・参加者:コーディネーター 田中 充 (法政大学社会学部 教授)

     パネリスト    錦澤 滋雄(東京工業大学 環境・社会理工学院 准教授)

              鮎川 智一(環境省大臣官房環境影響評価課長)

              三重県 環境生活部 地球温暖化対策課

              鈴木 聡 (一般社団法人 太陽光発電協会 事務局長)

              尾原 正敬((株)千代田コンサルタント 社会環境事業部)

4.申込み

(申込方法)

・電子メール又はファックスにより、件名に「環境省主催シンポジウム(9月6日)参加希望」と明記し、本文にお名前(フリガナ)、電話番号、電子メールアドレス又はファックス番号、所属を記載して、下記シンポジウム事務局にお申込みください。

・複数名のお申込みの場合も、お一人ずつお申込みください。

・シンポジウム事務局からの返信メール又は返信ファックスを参加券といたします。参加券は当日を御持参ください(電子メールでお申込みいただいた方は、返信メールを印刷の上、御持参ください)。

(申込期限)

令和元年8月30日(金)正午必着

※なお、余席がある場合には、当日会場にて参加登録を受け付けます。

【シンポジウム事務局】

一般社団法人 日本環境アセスメント協会(岡本、後藤)

TEL:03-3230-3583 FAX:03-3230-3876 E-mail:jeas03@jeas.org

5.その他

クールビズ実施期間中ですので軽装でお越しください。

連絡先

環境省大臣官房環境影響評価課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8235
  • 課長鮎川 智一(内線 6230)
  • 室長補佐鈴木 清彦(内線 6233)
  • 担当坂本 万純(内線 6235)
ページ先頭へ