報道発表資料

令和元年6月25日
地球環境
この記事を印刷

2019年度(平成31年度)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(設備の高効率化改修支援事業)の2次公募について

 2019年度(平成31年度)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(設備の高効率化改修支援事業)の執行団体である一般社団法人温室効果ガス審査協会が、当該補助金のうち、設備の高効率化改修による省CO2促進事業、熱利用設備の低炭素・脱炭素化による省CO2促進事業、温泉供給設備高効率化改修による省CO2促進事業の2次公募を開始しますので、お知らせします。

1.公募について

(1)事業概要

「設備の高効率化改修支援事業」は以下に掲げる事業を実施するのに必要となる経費の一部を補助するものです。

No

事業名メニュー

概要

設備の高効率化改修による省CO2促進事業

地方公共団体・民生部門で使用されている設備の部品・部材のうち、交換・追加により大幅なエネルギー効率の改善とCO2の削減に直結するものに対して、部品交換・追加等に必要な経費の一部を支援。

熱利用設備の低炭素・脱炭素化による省CO2促進事業

熱利用の低炭素・脱炭素化に寄与する設備導入に必要な経費及びCO2削減効果分析に係る経費の一部を支援。

温泉供給設備高効率化改修による省CO2促進事業

温泉供給事業者等において老朽化した配湯設備の更新にあたり、よりエネルギー効率とCO2削減の実現が見込まれる高断熱配管等の導入に必要な経費の一部を支援。

PCB使用照明器具のLED化によるCO2削減推進事業

使用中のPCB使用照明器具をLED器具に交換することにより生じるPCB廃棄物の早期処理が確実な場合に限り、照明器具のPCB使用の有無に係る調査費、LED照明器具の導入及び設置に係る費用の一部を支援。

(2)公募実施期間

  Ⅰ.設備の高効率化改修による省CO2促進事業

  Ⅱ.熱利用設備の低炭素・脱炭素化による省CO2促進事業

  Ⅲ.温泉供給設備高効率化改修による省CO2促進事業

 令和元年6月25日(火)~令和元年7月19日(金)15時必着

  Ⅳ.PCB使用照明器具のLED化によるCO2削減推進事業(都度採択※)現在公募中

 平成31年4月23日(火)~令和2年1月31日(金)15時必着

・交付申請のあったものから順に採択となります。ただし、上記期間が満了する前に予算額に達した場合は、その時点で受付を終了します。

(3)募集方法

 応募方法の詳細は、一般社団法人温室効果ガス審査協会のホームページをご覧ください。

 (一般社団法人温室効果ガス審査協会 ホームページ:https://www.gaj.or.jp/eie/rule/index.html

2.問合せ先

 一般社団法人温室効果ガス審査協会(http://www.gaj.or.jp/

 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-29-1 住友不動産一ツ橋ビル7階

 E-mail :eie@gaj.or.jp

 電話 :03-6261-4381

 FAX :03-6261-4382

連絡先

環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8355
  • 室長相澤 寛史(内線 6771)
  • 室長補佐市川 善浩(内線 6759)
  • 係長多田 悠人(内線 6729)
  • 担当市村 祐樹(内線 7773)
ページ先頭へ