報道発表資料

令和元年6月13日
再生循環
この記事を印刷

環境放射能除染学会国際シンポジウム「環境回復活動と住民の理解・信頼向上」の開催について

 2013年10月に東京電力福島第一原子力発電所外の環境回復に関するIAEA国際フォローアップミッションが実施され、環境回復活動が進捗していることについて評価を受けるとともに、住民の信頼向上に資する取組について助言がありました。その後、放射性物質汚染対処特別措置法に基づく面的除染の完了や中間貯蔵施設の整備、特定復興再生拠点区域における解体・除染など、環境回復活動の取組は更に進捗してきました。こうしたこれまでの環境回復活動を住民の理解・信頼向上という点から振り返るとともに、今後の環境回復活動のあり方について国内外の専門家による講演と議論を行う国際シンポジウムを、環境放射能除染学会の主催により7月11日(木)に福島県郡山市内で開催します。

1.日時

  令和元年7月11日(木) 14時00分~17時00分

2.場所

  けんしん郡山文化センター 中ホール(〒963-8878 福島県郡山市堤下町1番2号)

  ※ 会場までのアクセスは、以下をご覧ください。

    https://bunka-manabi.or.jp/kc-center/top/access.html

3.主催・共催

  主催:一般社団法人 環境放射能除染学会、共催:環境省

4.プログラム(予定)

  14:00-14:10 開会挨拶

          (一社)環境放射能除染学会 理事長 森田 昌敏

  14:10-14:40 環境省からの発表

          環境省 環境再生・資源循環局 環境再生事業担当参事官 新田 晃

  14:40-15:00 関係自治体からの発表

          福島県 郡山市 生活環境部長 渡部 義弘

  15:00-15:20 関係企業からの発表

          日本建設業連合会 電力対策特別委員会 中間貯蔵・除染部会 押野 嘉雄     

  15:20-15:40  Coffee Break

  15:40-16:00  IAEAからの評価

          IAEA環境回復スペシャリスト ホースト モンケン フェルナンデス

  16:00-16:20  専門家からの評価

          (一財)電力中央研究所 名誉研究アドバイザー 井上 正 

  16:20-16:40  登壇者とのディスカッション 

  16:40-16:50  質疑応答

  16:50-17:00  閉会

  ※ 国際シンポジウムへの参加は無料で、事前登録の必要はございません。

  ※ シンポジウムの内容、発表者等については、今後変更の可能性がございます。

    プログラム等の詳細につきましては、環境放射能除染学会ウェブサイトをご参照ください。

    http://khjosen.org/

5.問い合わせ

 本シンポジウムについてのお問い合わせ、メディア関係者の取材希望等については、シンポジウム事務局へご連絡ください。

  ○シンポジウム事務局(環境放射能除染学会 東京事務所)

   TEL : 03-6721-5083 FAX : 03-6721-5084

   E-mailinfo@khjosen.org

連絡先

環境省環境再生・資源循環局環境再生事業担当参事官付除染業務室

  • 代表03-3581-3351
  • 室長川越久史(内線 7505)
  • 担当黒田裕幸(内線 7513)
ページ先頭へ