報道発表資料

令和元年5月31日
再生循環
この記事を印刷

「プラスチック・スマート」キャンペーンの取組状況について

 環境省では、世界的な海洋プラスチック問題の解決に向けて、個人・自治体・NGO・企業・研究機関など幅広い主体が連携協働して取組を進めることを後押しするため、昨年10月に「プラスチック・スマート -for Sustainable Ocean-」と銘打ったキャンペーンを立ち上げました。2019年5月30日時点で408団体から578件の取組が登録されていますので、お知らせします。

1.「プラスチック・スマート」キャンペーンとは

 本キャンペーンでは、ごみ拾いイベントへの参加やマイバッグの活用などの個人の行動・アイディアや、自治体・NGO・企業・研究機関などによるポイ捨て・不法投棄撲滅の運動やプラスチックの3Rなどの取組を募り、その取組をキャンペーンサイトで国内外に発信しています。また、本年6月に我が国で開催するG20や各種イベントなどを通じて広く国内外に発信していきます。

 詳細は、キャンペーンサイトをご覧ください。

http://plastics-smart.env.go.jp/

2.「プラスチック・スマート」キャンペーンの参加状況(2019年5月30日時点)

 2019年5月30日時点で408団体から578件の取組が登録されています。詳細は別添をご覧ください。また、TwitterやFacebook、Instagramでも「#プラスチックスマート」とタグをつけた個別の取組が投稿されていますのでご参照ください。

Plastics Smart

添付資料

連絡先

環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5501-3153
  • 室長冨安 健一郎(内線 6831)
  • 担当井関 勇一郎(内線 7886)
  • 担当河田 悠(内線 6885)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ