報道発表資料

令和元年5月27日
大臣官房
この記事を印刷

「事例から学ぶESG地域金融のあり方」セミナー開催について(東京開催) ~SDGs達成を目指した、ESG地域金融の普及に向けて~

この度、環境省は、21世紀金融行動原則預金・貸出・リース業務ワーキンググループとの共催により、「事例から学ぶESG地域金融のあり方*1」を参考にしたESG地域金融の普及に向け、セミナーを開催いたします。
本セミナーは、地域金融機関の皆様に対して、ESG要素を考慮した事業性評価を行うきっかけとなり、それを活用した融資取組がSDGsの達成と、地域金融機関のリスクの低減、事業者の収益向上及び地域の持続可能な成長につながることを目的としております。
 金融庁より地域金融生産性向上支援室長 日下智晴氏をお迎えし、ESG地域金融のあり方を皆様と一緒に模索する機会といたしますので、是非御参加ください。
なお、セミナー開催については、全国で複数回の開催を予定しております。

※1:「事例から学ぶESG地域金融のあり方」
https://www.env.go.jp/seisaku/list/keizai/pdf/ESG_report201903.pdf

  1. 開催概要

    開催日時:令和元年6月18日(火)13:00~15:00(12:30受付開始)

    会場  :AP東京八重洲通り 会議室A

          アクセス:https://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-yaesu/ya-base/

    参加費 :無 料

    テーマ :「事例から学ぶESG地域金融のあり方」セミナー

    定員  :120名程度(原則、定員に達し次第締切り。複数名参加申し込みの機関・団体には、人数制限をお願いする場合があります。受付後、欠席となる場合はご連絡ください。)

    受付方法:申込フォームhttps://business.form-mailer.jp/fms/2f701e0373457

    上記アドレスにアクセスして、必須項目を入力ください(推奨)。申込フォームにアクセスできない場合は、21世紀金融行動原則事務局( kankyo_kinyu@gef.or.jp )宛に、メールの件名を「事例から学ぶESG地域金融のあり方セミナー参加希望」とした上で、所属団体の名称、参加人数指名、部署・役職を御連絡ください。

    申込期限:令和元年6月14日(金)17:00

  2. プログラム(予定)2時間

    【開会挨拶】13:00~13:05

    ・環境大臣政務官 勝俣 孝明 氏

    〈司会〉

    ・環境省 大臣官房環境経済課 環境金融推進室 室長補佐  田辺 敬章 氏

    【「事例から学ぶESG地域金融のあり方」解説】13:05~13:50

    ・株式会社 日本政策投資銀行 執行役員 産業調査本部副本部長

     兼 経営企画部サステナビリティ経営室長        竹ケ原 啓介 氏

    【意見交換会】13:50~14:50

    〈登壇者〉

    ・金融庁 監督局銀行第二課 地域金融生産性向上支援室長  日下 智晴 氏

    ・三井住友トラスト・ホールディングス 株式会社 経営企画部

     フェロー役員 兼チーフ・サステナビリティ・オフィサー  金井  司 氏

    ・株式会社 日本政策投資銀行 執行役員 産業調査本部副本部長

     兼 経営企画部サステナビリティ経営室長        竹ケ原 啓介 氏

    【個別意見交換、質疑応答、名刺交換等】14:50~15:00

  3. 申込先

    持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)事務局

    (一財)地球・人間環境フォーラム内

    E-mail:kankyo_kinyu@gef.or.jp / Tel :03-5825-9735 

添付資料

連絡先

環境省大臣官房環境経済課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8240
  • 課長西村 治彦(内線 6260)
  • 室長補佐田辺 敬章(内線 6268)
  • 担当松田 幸子(内線 6275)
  • 担当石井 規雄(内線 6291)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ