報道発表資料

令和元年5月20日
地球環境
この記事を印刷

2019年度(平成31年度)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(廃熱・湧水等の未利用資源の効率的活用による低炭素社会システム整備推進事業)の公募について

 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(廃熱・湧水等の未利用資源の効率的活用による低炭素社会システム整備推進事業)の執行団体である公益財団法人北海道環境財団が、該当補助金のうち低炭素型の融雪設備導入支援事業(融雪)の公募を開始しますので、お知らせします。

1.補助事業の概要

 「廃熱・湧水等の未利用資源の効率的活用による低炭素社会システム整備推進事業」は、未利用な資源を効率的に活用した低炭素型の社会システムを整備するために、エネルギー起源CO2の排出を抑制する設備等の導入又は設備の部品等の交換・追加を行う事業を支援するものです。

2.公募実施期間

 ・地域の未利用資源等を活用した社会システムイノベーション推進事業(社会SI)、

  地域熱供給促進支援事業(熱供給)

   平成31年4月19日(金)~令和元年5月31日(金)18時まで(実施中)

 ・低炭素型の融雪設備導入支援事業(融雪)

   令和元年5月20日(月)~令和元年6月14日(金)18時まで(新規開始)

3.募集の詳細

 詳細については公益財団法人北海道環境財団のホームページをご参照ください。

 http://heco-spc.or.jp/

4.問い合わせ先

 公益財団法人北海道環境財団 補助事業部

 住所:〒060-0004 札幌市中央区北4条西4丁目 伊藤・加藤ビル4階

 E-mail: miriyo_ask@heco-hojo.jp

連絡先

環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8339
  • 室長相澤 寛史(内線 6771)
  • 室長補佐佐藤 滋芳(内線 6791)
  • 担当永野 由祐(内線 6781)
ページ先頭へ