報道発表資料

令和元年5月24日
再生循環
この記事を印刷

~環境とエンターテイメントの祭典Re-Style FES!が北海道初上陸!~6月22日(土)・23日(日)北見工業大学学園祭で"Re-Style FES!in北見"開催!

 環境省では、資源の大切さや3Rの取組などを多くの皆さんに共感とともにお伝えするRe-Style事業を展開していますが、その一環として、毎年全国7都市にて「環境とエンターテイメントの祭典Re-Style FES!」を開催しています。
 このたび、今年の2カ所目の開催地として、6月22日(土)、23日(日)の2日間、北見工業大学学園祭「工大祭」(北海道北見市)において、「Re-Style FES!in北見」を開催することが決定しましたのでお知らせします。
会場では、同大学「工大祭」と連携し、学生や来場者の参加・協力のもとで使い捨てプラスチックパックを削減する活動やRe-Styleサポーターである北海道出身のボーカルユニット「WHY@DOLL」(ホワイドール)のステージなど、多彩な企画をお贈りします。

1.環境とエンターテイメントの祭典"Re-Style FES! in北見"開催!

 環境省では、"限りある資源を未来につなぐ。今、僕らにできること。"をキーメッセージとして、資源の大切さや3Rの取組などを、音楽や映像などのサブカルチャーを通じた様々なコンテンツを通して、多くの皆さんに共感とともにお伝えしていく「Re-Style事業」(詳細は下記4参照)を展開しています。

 Re-Style事業の一環として、毎年、全国7都市で開催している「環境とエンターテイメントの祭典Re-Style FES!」を開催していますが、今年の2カ所目の開催として、6月22日(土)、23日(日)の2日間、北見工業大学(北海道北見市)の学園祭「工大祭」において、「Re-Style FES!in北見」を開催します。

 北海道初上陸となる今回は、「工大祭」と連携して、来場者の皆さんの参加・協力のもとで、使い捨てプラスチックパック削減プロジェクトや、北海道出身のRe-Styleサポーター「WHY@DOLL」(ホワイドール)によるライブなど、様々な企画を実施しながら、資源や3Rに対する共感を高めていきます。詳細は、下記概要をご覧ください。

<開催概要>

        ○ 開 催 日:令和元年6月22日(土)、23日(日)

        ○ 開催時間:両日とも9:00~17:00

        ○ 会 場 :北見工業大学キャンパス(北海道北見市)

        ○ 連 携 :北見工業大学 「工大祭」(学園祭)

        ○ ステージ:6月23日(日) ①12:30~、 ②15:30~、

  <出演者紹介>

  <WHY@DOLL>

   北海道札幌市出身

   2014年9月ビクターよりメジャーデビュー、シングル3枚とアルバム2作(ミニアルバム含む)を

   リリースした後、 2016年にタワーレコードのアイドル専門レーベル"T-Palette  Records"に移籍、

   現在までシングル3枚とアルバム1作をリリース。

   シティポップ~R&B~ディスコファンク等どこか懐かしさを感じさせる心地よい音楽と、 彼女達独特の

  「ゆるふわ」感が生みだす癒しが武器の2人組ガールズユニット。

2.お問合せ、取材申込み(プレス等の方)

 「Re-Style FES! In北見」に関するご不明な点や会場での取材については、下記の運営事務局まで、お問合せください。

   <お問合せ・取材申込先>

    Re-Style FES! 運営事務局

    メール: info@re-style-site.com

    電 話: 03-6418-5910 

    FAX: 03-6418-5912

3.環境とエンターテイメントの祭典Re-Style FES!

 環境省では、資源の大切さや3Rの取組などを、音楽や映像など通じてお伝えするRe-Style事業の一環として、毎年、全国7都市で「環境とエンターテイメントの祭典Re-Style FES!」を開催しています。

 「Re-Style FES!」では下記のとおり、大型グルメイベント等と連携することで、来場者の皆さんにリユース食器を体験使用していただき、実際に3R行動に参加しながら、資源の大切さや3Rの考え方などを理解していただく参加型企画や、Re-Styleサポーターによるステージライブなどのエンターテイメント企画で楽しんでいただきながら、共感を高めていく活動を実施しています。

4.(参考)Re-Style

 環境省では、循環型社会のライフスタイルを「Re-Style」として提唱して、その活動や取組の浸透を呼びかけています。

 また、限りある資源の大切さや3Rの取組を多くの皆様に知ってもらうため、様々なコンテンツ発信や店頭キャンペーン、参加型イベント等、全国で一体感をもった取組としてRe-Style事業を展開しています。

 「限りある資源を未来につなぐ。今、僕らにできること。」を、キーメッセージに、環境の面だけではなく、歌やダンス、アニメや動画などのサブカルチャーなどと連携したコンテンツを発信し、楽しみながら共感していただき、日頃の取組につなげていただけるような活動を展開しています。

5.(参考)循環型社会推進「応援ソング」

 環境省では、Re-Styleをもっと多くの方に知っていただき、共感の環を広げていくため、限りある資源の大切さや3Rの考え方などを歌詞に込めて、歌として発信していくRe-Style応援ソングをWebでの無料ダウンロードやイベントでのパフォーマンス等で展開しています。

 また、同ソングをダンスアレンジした「環境大臣杯 全国高等学校Re-Style DANCE CUP!2019」も開催しています。

連絡先

環境省環境再生・資源循環局総務課循環型社会推進室

  • 直通03-5521-8336
  • 室長補佐田中道雄(内線 6807)
ページ先頭へ