報道発表資料

令和元年6月10日
自然環境
この記事を印刷

令和元年度国立公園等資源整備事業費補助金(国立公園多言語解説等整備事業)の間接補助事業の公募について

環境省においては、国際観光旅客税を財源として今年度から新たに国立公園等資源整備事業費補助金(国立公園多言語解説等整備事業)に係る事業を実施しております。
このたび、当該補助金の執行団体として環境省が選定した一般財団法人自然公園財団において、間接補助事業の公募を開始しましたのでお知らせします。

1.事業の概要

環境省においては、令和元年度より、国際観光旅客税を財源とした国立公園等資源整備事業費補助金を活用し、国立公園の自然資源等に関する先進的・高次元な多言語解説整備を行い、外国人訪問者の地域における体験滞在の満足度を向上させる取組に対して支援を実施していくこととしております。

当該補助金の交付の決定を受けて事業を実施する者(間接補助金の執行団体)として、環境省が外部有識者も含めて公募内容を審査し選定した、一般財団法人自然公園財団において、間接補助事業の対象案件の公募を行います。

2.間接補助事業の公募について

(1)公募期間

令和元年6月10日(月)~7月5日(金)17時(必着)

(2)応募方法

応募方法の詳細は、一般財団法人自然公園財団のWEBページを御覧ください。

【一般財団法人自然公園財団 「国立公園等資源整備事業費補助金」

WEBページ:http://www.bes.or.jp/nprs/

(3)問い合わせ先

一般財団法人 自然公園財団

〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-2-31ヒューリック神保町ビル2階 

E-mail: np_tagengo@bes.or.jp (問い合わせはメールにてお願いします)

TEL :03-3556-0818 FAX :03-3556-0817

連絡先

環境省自然環境局国立公園課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8278
  • 課長中尾 文子(内線 6440)
  • 課長補佐重松 賢行(内線 6444)
  • 課長補佐三宅 悠介(内線 6693)
  • 担当矢次 翔(内線 6694)
ページ先頭へ