報道発表資料

令和元年5月14日
保健対策
この記事を印刷

産業構造審議会製造産業分科会化学物質政策小委員会制度構築ワーキンググループ(第13回)、中央環境審議会環境保健部会化学物質対策小委員会(第5回)の合同開催について

令和元年5月22日(水)に産業構造審議会製造産業分科会化学物質政策小委員会制度構築ワーキンググループ(第13回)及び中央環境審議会環境保健部会化学物質対策小委員会(第5回)(第2回化管法見直し合同会合)を開催します。今回の合同会合では、化学物質排出把握管理促進法の見直しについて審議します。なお、本合同会合は公開で行います。

1.日時:令和元年5月22日(水) 10:00~12:00

2.場所:経済産業省別館会議室(312各省庁共用会議室)

3.議題

(1)化学物質排出把握管理促進法の見直しについて

(2)その他

4.傍聴

(1)資料のペーパーレス化等の環境配慮について

 環境省では、環境負荷削減の観点から、審議会等のペーパーレス化の取組を推進しています。当日は、紙媒体での資料の配付はございませんので、傍聴の際には、令和元年5月20日(月)正午までに環境省及び経済産業省のウェブサイトに掲載する資料をあらかじめ印刷いただくか、お持ちのノートパソコン・タブレット端末に保存の上、当日御持参いただくなど、ペーパーレス化への御協力をよろしくお願いいたします。

(※)環境省ウェブサイトの資料掲載場所

http://www.env.go.jp/council/05hoken/yoshi05-15.html

 なお、当該資料は、本合同会合の終了後も引き続き環境省及び経済産業省のウェブサイトに掲載されます。

(2)傍聴のお申込みについて

 傍聴希望の方は令和元年5月17日(金)17:00(必着)までに、E-mailにて、件名を「第2回化管法見直し合同会合 傍聴希望」とし、氏名、郵便番号、住所、所属(勤務先等)、電話番号を記入の上、下記の連絡先までお申し込みください。申込みは、傍聴希望者1人につき1通といたします。希望者多数の場合は抽選とし、傍聴可の方にのみ、令和元年5月20日(月)中にメールにて事務局から返信いたします。傍聴の際には、事務局から返信する確認メールをプリントアウトしてお持ちください。(確認メールをスマートフォン、タブレット等で表示いただくことでも可能です。)

(3)傍聴される方へのお願い

 傍聴される方は、次の留意事項を遵守してください。

・携帯電話等はマナーモードに設定するなど呼び出し音が出ないようにしてください。

・カメラ撮りは冒頭のみ可能です。

・会場では職員の指示に従うようお願いします。

5.連絡先

傍聴についてのお問い合わせ先

みずほ情報総研株式会社「化管法見直し合同会合」事務局

担当 鍋谷、関、野上

傍聴は、以下のメールアドレスからお申込みください。

E-mail moe-prtr@mizuho-ir.co.jp

TEL 03-5281-5491

 お申込みに当たっては、みずほ情報総研株式会社の「お客さまの個人情報の取扱に係る利用目的(※1)」を御確認ください。同意いただける場合には、お申込みをお願いいたします。なお御連絡いただいた個人情報はみずほ情報総研株式会社の「お客さまの個人情報保護に関するプライバシーポリシー(※2)」に基づいて厳重に管理いたします。

(※1)https://www.mizuho-ir.co.jp/privacy/purpose.html

(※2)https://www.mizuho-ir.co.jp/privacy/policy.html

連絡先

環境省大臣官房環境保健部環境安全課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8259
  • 課長瀬川 恵子
  • 課長補佐鈴木 あや子(内線 6359)
  • 課長補佐笹原 圭(内線 6360)
  • 主査関口 真行(内線 6390)
  • 係員妹尾 光平(内線 6390)
ページ先頭へ