報道発表資料

平成31年4月26日
再生循環
この記事を印刷

「ふくしま環境再生」の発行等について

 この度、被災地の復興・再生に向けた環境省の取組等をより広く知っていただくため広報誌「ふくしま環境再生」を毎月発行することとしましたので、お知らせします。第1号は平成31年4月26日に発行予定です。
 また、これまで環境省福島地方環境事務所の動きをお伝えしてきた「今週の福島」については、見直しを行い、来月以降、除染・廃棄物対策、中間貯蔵施設及びリスクコミュニケーションに関する環境省事業の進捗状況を中心にお伝えする資料を、環境省ホームページで公表することとします。

1.広報誌「ふくしま環境再生」の発行について

 これまで環境省では、福島地方環境事務所の動きを「今週の福島」としてとりまとめ、毎週、環境省ホームページ等で公表してきたところですが、平成31年4月から、被災地の復興・再生に向けた環境省の取組等をより広く知っていただくため広報誌「ふくしま環境再生」を、毎月発行します。第1号は平成31年4月26日(金)に発行します。

<「ふくしま環境再生」の概要>

・毎月1回、月末に発行することを基本として、年12回程度の発行を予定。 

・配布部数は、1,500部程度を予定。福島県内の自治体庁舎等で配布するほか、環境省ホームページ「除染情報サイト」(http://josen.env.go.jp/)で公開。

・除染・廃棄物対策、中間貯蔵施設、輸送・仮置場の解消、減容・再生利用、「福島再生・未来志向プロジェクト」など、被災地の復興・再生に向けた環境省の取組について紹介。

<「ふくしま環境再生」>

 (http://josen.env.go.jp/plaza/info/monthly/pdf/monthly_1905.pdf)

2.「今週の福島」について

 これまで環境省福島地方環境事務所の動きを毎週お伝えしてきた「今週の福島」については、見直しを行い、来月以降、除染・廃棄物対策、中間貯蔵施設及びリスクコミュニケーションに関する環境省事業の進捗状況を中心にお伝えする資料を環境省ホームページ「除染情報サイト」(http://josen.env.go.jp/)で週1回を目処に、公表することとします。

連絡先

環境省福島地方環境事務所 渉外広報課広報室

  • 代表024-573-7330
  • 室長岩本 雅恵(内線 192)
  • 担当大平 晋太郎(内線 194)

環境省環境再生・資源循環局環境再生事業担当参事官付除染業務室

  • 代表03-3581-3351
  • 室長川越 久史(内線 7505)
  • 担当川口 貴志(内線 7507)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ