報道発表資料

平成31年4月25日
地球環境
この記事を印刷

2019年度(平成31年度)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(先進対策の効率的実施による二酸化炭素排出量大幅削減設備補助事業)に係る対象事業者の公募について

環境省では、業務部門・産業部門における温室効果ガス排出量の大幅削減のため、平成24年度より、事業場・工場を対象に、エネルギー起源二酸化炭素排出抑制のための先進的で高効率な低炭素機器等の導入を支援する「先進対策の効率的実施による二酸化炭素排出量大幅削減設備補助事業」(ASSET事業)を実施しております。
この度、本年度の対象事業者公募を開始いたしますのでお知らせします。多くの事業者の方々のご応募をお待ちしております。

1.公募について

(1)事業概要

 本事業は、高効率な低炭素機器(L2-Tech認証製品等)の導入により、CO2排出削減目標を掲げ、その目標達成を約し、本事業の参加者全体において排出枠の調整を行い、事業全体として確実な排出削減を目的とし、それら低炭素機器の導入を支援するものです。

(2)公募期間

2019年(平成31年)4月25日(木)~6月4日(火) 12時必着

(3)応募方法

詳細はASSET事業ウェブサイト(http://www.asset.go.jp/)をご覧ください。

2. 公募説明会

 公募説明会は5月10日(金)から5月17日(金)において、東京・名古屋・大阪・広島・福岡で開催します。申し込み方法や会場の詳細については、ASSET事業ウェブサイトをご覧ください。

3. 公募に関する問い合わせ先

一般社団法人 温室効果ガス審査協会 ASSET事業運営センター 事業部

E-mail: asset@gaj.or.jp

※お問い合わせの際は電子メールを利用してください。

 お問い合わせ方法や公募の詳細については公募要領をご覧ください。

連絡先

環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8354
  • 室長鮎川 智一(内線 7212)
  • 室長補佐近藤 博美(内線 7734)
  • 担当太田 聖子(内線 7735)
ページ先頭へ