報道発表資料

平成31年4月25日
再生循環
この記事を印刷

平成31年度(2019年度)二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(省CO2型リサイクル等高度化設備導入促進事業)の公募について

 環境省では、使用済製品等のリサイクルプロセス全体のエネルギー起源二酸化炭素の排出抑制及び再生資源の回収効率の向上を図るための設備の導入を支援する「省CO2型リサイクル等高度化設備導入促進事業」を実施しています。今年度では、当該事業に係る補助事業者(執行団体)に採択した公益財団法人 廃棄物・3R研究財団において、公募を行うこととなりましたのでお知らせします。
1.事業の概要

「省CO2型リサイクル等高度化設備導入促進事業」は、省CO2型リサイクル高度化設備を導入することによって、使用済製品等のリサイクルプロセス全体のエネルギー起源二酸化炭素の排出抑制及び資源循環を同時に推進することを目的としています。
 省CO2型のリサイクル等高度化設備の導入費用について、1/2を上限に補助します。

2.公募する補助対象事業

 公募する補助対象事業は、日本国内の事業所において設備を設置する以下の事業です。




プラスチックリサイクル高度化設備緊急導入事業
太陽光パネルリサイクル設備導入事業
非鉄金属高度破砕・選別設備導入事業
「低炭素型3R技術・システム実証事業」、「低炭素製品普及に向けた3R体制構築支援事業」又は「省CO2型リサイクル等設備技術実証事業」において実証された設備についての導入事業(以下「過去の実証事業において実証された設備導入事業」という。)

3.公募実施期間

(1)

(2)

(3)

プラスチックリサイクル高度化設備緊急導入事業
  平成31年4月25日(木)~6月21日(金) 17時必着
太陽光パネルリサイクル設備導入事業、非鉄金属高度破砕・選別設備導入事業
  平成31年4月25日(木)~6月7日(金) 17時必着
過去の実証事業において実証された設備導入事業
  平成31年4月25日(木)~5月22日(水) 17時必着

4.公募及び説明会の詳細

 公募及び説明会の詳細については、公益財団法人 廃棄物・3R研究財団の下記URLをご参照ください。
 なお、説明会への参加申し込みは、同財団のホームページから行ってください。

 https://www.jwrf.or.jp/subsidiary/save_co2/current/index.html

(説明会日程)

開催月日開催時間会場名開催場所定員

5月10日(金)

13:30~15:00
(13:00受付開始)

東 京

公益財団法人 廃棄物・3R研究財団
東京都墨田区両国3-25-5 JEI 両国ビル8階
http://www.jwrf.or.jp/about/accessmap.html

約60名
5月13日(月)

14:00~15:30
(13:30受付開始)

博 多

TKPガーデンシティPREMIUM博多駅前
福岡県福岡市博多区博多駅前4丁目2番1号 ザイマックス博多駅前ビル
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gcp-hakataekimae/access/

約80名
5月14日(火)

13:30~15:00
(13:00受付開始)

大 阪

TKPガーデンシティ新大阪
大阪府大阪市淀川区宮原4丁目1-4 KDX新大阪ビル
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-shinosaka/access/

約60名
5月20日(月)

13:30~15:00
(13:00受付開始)

新 潟

駅南貸会議室KENTO
新潟県新潟市中央区天神1-1 プラーカ3
https://kento-kaigi.com/use/

約50名
5月21日(火)

13:30~15:00
(13:00受付開始)

東 京

公益財団法人 廃棄物・3R研究財団
東京都墨田区両国3-25-5 JEI両国ビル8階
http://www.jwrf.or.jp/about/accessmap.html

約60名

5.問い合わせ先

公益財団法人廃棄物・3R研究財団

〒130-0026 東京都墨田区両国3-25-5 JEI両国ビル8階

TEL 03-5638-7162 FAX 03-5638-7165

担当 :金井、足立原、久松、太田

E-mail:r.koudoka-1@jwrf.or.jp

Plastics Smart

連絡先

環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5501-3153
  • 室長冨安 健一郎(内線 6831)
  • 室長補佐泉 知行(内線 7889)
  • 室長補佐畠中 太陽(内線 6822)
  • 担当藤木 駿(内線 6805)
ページ先頭へ