報道発表資料

平成31年3月19日
自然環境
この記事を印刷

平成30年度国立公園オフィシャルパートナーシッププログラム取組状況について

 環境省では、民間企業・団体と相互に協力して、国立公園の魅力を世界に向けて発信し、国内外の利用者の拡大を図るため、国立公園オフィシャルパートナーシッププログラムを推進しています。
 本パートナーシッププログラムは、平成28年11月に設立し、平成31年1月の第4回の締結式時点で61社の企業・団体と締結を行っております。
 平成30年度の取組状況をとりまとめましたので、お知らせいたします。

1.国立公園オフィシャルパートナーシッププログラムについて

 環境省と企業又は団体が相互に協力して、日本が世界に誇る国立公園の美しい景観と、国立公園に滞在する魅力を世界に向けて発信し、国内外からの国立公園利用者の拡大を図ることで、国内外の人々の自然環境の保全への理解を深めるとともに、国立公園の所在する地域の活性化に繋げるためのパートナーシッププログラムです。平成28年11月に設立し、現在までに計61社が締結しています。

2.各社の取組状況について

 パートナーシッププログラムの締結内容に基づき、各社取組を実施しており 平成30年度の取組は添付資料「平成30年度国立公園オフィシャルパートナーシップ取組一覧」の通りです。

 引き続き、連携した取組を進めていくとともに、環境省としても情報発信を行っていきます。

添付資料

連絡先

環境省自然環境局国立公園課国立公園利用推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8271
  • 室長井上 和也(内線 6641)
  • 室長補佐谷垣 佐智子(内線 6642)
  • 係長松平 定憲(内線 6646)
  • 担当松本 良一(内線 7442)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ