報道発表資料

平成31年2月4日
再生循環
この記事を印刷

今後の食品リサイクル制度のあり方について(報告書)の公表及び意見の募集(パブリックコメント)の結果について

「今後の食品リサイクル制度のあり方について」(報告書)を取りまとめましたので、パブリックコメントの結果とともにお知らせします。

1.内容

 昨年12月に、中央環境審議会循環型社会部会食品リサイクル専門委員会及び食料・農業・農村政策審議会食料産業部会食品リサイクル小委員会の合同会合において、これまでの審議内容を踏まえ、「今後の食品リサイクル制度のあり方について(案)」がとりまとめられました。本案について、昨年12月26日から本年1月24日までの間、パブリックコメントを行い、その結果を踏まえ、平成31年2月に本報告書を取りまとめました。

意見公募の結果についてはこちらから参照ください。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=550002815&Mode=2

2.意見募集の結果

(1)意見募集対象

  「今後の食品リサイクル制度のあり方について(案)」

(2)意見募集の周知方法

電子政府の総合窓口、環境省及び農林水産省のホームページ

(3)意見の募集期間

平成30年12月26日(水)から平成31年1月24日(木)まで

(4)意見の提出方法

電子政府の総合窓口を介したインターネットによる提出、郵送、ファクシミリ

(5)意見提出数及び御意見に対する考え方

別添「「今後の食品リサイクル制度のあり方について(案)」に対する意見の募集」の結果について」のとおりです。

添付資料

連絡先

環境省環境再生・資源循環局総務課リサイクル推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5501-3153
  • 室長冨安 健一郎(内線 6831)
  • 主査和田 直樹(内線 7862)
  • 担当薄木 航(内線 6828)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ