報道発表資料

平成31年2月7日
水・土壌
この記事を印刷

「CDPウォーターセキュリティ2018日本報告会 with Water Project」 の開催について

 平成31年2月27日(水)に環境省、CDP※1共催で「CDPウォーターセキュリティ2018日本報告会 with Water Project」を開催します。
 本報告会では、CDPが実施している企業の水資源管理への対応に関する調査結果の報告などを行うほか、Water Project※2の取組として、健全な水循環の維持・回復のための取組推進に向け、水に関する取組やプラスチックごみ対策に関する取組について講演を行います。

※1 環境分野に取り組む国際NGO。企業への環境に係る質問書送付及びその結果を取りまとめ、共通の尺度で分析・評価している。企業の回答の公開を通じて、持続可能な掲載の実現に取り組んでいる。
※2 健全な水循環の維持・回復のための取組推進に向け平成26年8月に発足。環境省が関係主体間の連携協力の場をつくり、民間企業等の主体的・自発的・積極的な活動を推進。

1.日時・場所等

 日 時:平成31年2月27日(水)13:30~17:10(開場13:00)

 場 所:イイノホール 東京都千代田区内幸町2-1-1(別添案内チラシ参照)

 共 催:環境省、CDP

 後 援:駐日英国大使館

 定 員:500名

2.プログラム(予定)

 13:30 主催者挨拶

 13:40 基調講演「SDGsのその先と水リスク」

     東京大学総長特別参与・サステイナビリティ学連携研究機構教授 沖 大幹

 14:10 環境省 Water Project

     ・講演「水環境行政の動向」

        環境省水・大気環境局

     ・講演「マイクロプラスチックによる水環境汚染」

        京都大学大学院地球環境学堂 准教授 田中 周平

     ・Water Project参加団体による取組事例紹介

       株式会社バスクリン

        ニホンスイ合同会社

 15:20  挨拶 駐日英国大使館

 15:25  講演「CDP Citiesについて」

      一般社団法人CDP Worldwide-Japan

 15:35  講演「CDPウォーターセキュリティ2018日本概要報告」

      KPMGあずさサステナビリティ株式会社

 15:55  講演「グローバルな水課題と投資家の視点」

      株式会社QUICK ESG研究所

 16:15  パネルディスカッション「日本企業の水への取組」

      モデレータ:森澤充世(一般社団法人CDP Worldwide-Japan)

      パネリスト:ウォーターセキュリティ2018優秀企業など数社

 17:10  閉会

      ※プログラムは予告なく変更となる場合があります。

3.申込方法

 下記URLリンク先よりお申し込みください。

 宛  先:https://cdp-jp.net/1540188942

 締 切 日:平成31年2月22日(金)17時

 ※申込期間内でも定員になり次第、受付は終了いたしますので御了承ください。

4.問合せ先

 CDP事務局(申込方法、その他報告会全般)    e-mail: japan@cdp.net

                        TEL: 03-6225-2232

 環境省水・大気環境局水環境課(Water Project) TEL:03-5521-8312

添付資料

連絡先

環境省水・大気環境局水環境課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8312
  • 課長熊谷和哉(内線 6610)
  • 課長補佐長谷川広樹(内線 6618)
  • 係長山川良徳(内線 6624)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ