報道発表資料

平成31年2月1日
保健対策
この記事を印刷

平成30年度災害時等の熱中症対策シンポジウムの開催について

 環境省は、「平成30年度災害時等の熱中症対策シンポジウム」を平成31年3月15日(金)に開催します。ウェブサイトでも中継配信します。
 本シンポジウムでは、災害時等における熱中症対策に関する基礎的な知識や、自治体、民間企業における取組等、災害時等の熱中症対策に役立つ情報を提供いたします。自治体職員、企業、一般の皆様等、どなたでも無料で参加いただけます。

1.開催目的

 近年、熱中症による救急搬送人員数は、5万人程度で推移していますが、2018年の夏は記録的な酷暑により約10万人にも達しました。加えて、同時期に豪雨等の災害に見舞われ、被災住民、ボランティア等の方々に対する災害時等の熱中症対策の重要性が認識されました。
 本シンポジウムでは、災害時等における熱中症対策に関する基礎的な知識や、実際に災害時の熱中症対策に取り組まれた自治体や民間企業における取組等、災害時等の熱中症対策に役立つ情報を提供いたします。併せて、熱中症対策に取り組んでいただいている関係企業の取組や製品の展示を行います。

2.開催要領

  • 開催日  平成31年3月15日(金)
  • 開催時間 13:00~16:00
  • 開催地  CIVI研修センター 秋葉原D205ホール(東京都)
  • 開催内容 別添のとおり
  • 参加費  無料
  • 展示協力企業(予定):株式会社いけうち、東レ株式会社、大塚製薬株式会社、大作商事株式会社、Biodata Bank株式会社
  • その他
    ・ 途中入退場が可能です。興味がある講演のみ参加することができます。
    ・ 遠方で参加できない方のため、全ての講演を下記の災害時等の熱中症対策シンポジウムウェブサイトで中継配信いたします。

3.申込み方法

  本シンポジウムへの参加を希望される方は、3月13日(水)17:00までに、下記の「平成30年度災害時等の熱中症対策シンポジウムウェブサイト」からお申込みいただくか、別添の申込み用紙に氏名、所属、FAX番号、メールアドレス等を御記入の上、下記の問合せ先へFAXでお申込みください。
 後日、メールにて参加票をお送りしますので、当日御持参ください(メールアドレスがない方にはFAXで送信いたします。)。応募者多数の場合は先着順となります。座席があれば当日参加も可能ですが、その場合は配付資料等を御提供できない可能性もあります。

【平成30年度災害時等の熱中症対策シンポジウムウェブサイト】
(URL)http://www.wbgt.env.go.jp/sympo.php

【申込み・問合せ先】
 ○「平成30年度災害時等の熱中症対策シンポジウム」事務局
TEL:03-3554-5170 FAX:03-5966-5773
(受付時間 10:00~18:00/ 土・日・祝日を除く)
E-mail:heat-measures0315@stage.ac

添付資料

連絡先

環境省大臣官房環境保健部環境安全課

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8261
  • 課長瀬川恵子(内線 6350)
  • 課長補佐中村梨絵子(内線 6365)
  • 課長補佐猪岡貴光(内線 6357)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ