報道発表資料

平成31年1月29日
再生循環
この記事を印刷

中間貯蔵工事情報センターの開所について

 環境省は、福島県双葉郡大熊町の中間貯蔵施設区域内に、中間貯蔵施設工事の進捗を中心とする福島の環境再生に向けた取組を紹介する施設として、「中間貯蔵工事情報センター」を設置し、平成31年1月31日(木)に開所します。

1.背景・概要

 環境省は、福島県双葉郡大熊町の中間貯蔵施設区域内に「中間貯蔵工事情報センター」を開所いたします。中間貯蔵工事情報センターにおいては、中間貯蔵施設工事の進捗や安全への取組の紹介を中心として、放射線モニタリング情報、区域内の様々な地点のドローン映像、中間貯蔵施設が立地する大熊町・双葉町に関する情報などの提供を通じて、中間貯蔵工事の進展と、福島の環境再生・復興に向けた貢献を紹介いたします。

2.中間貯蔵工事情報センターについて

 住所  :福島県双葉郡大熊町大字小入野字向畑256(国道6号沿い)

 開所時間:10時から16時まで

 定休日 :日曜日、月曜日(※月曜日が祝日の場合は開所し、翌平日を定休日とします)

      年末年始(12月29日~1月3日)

 入館料 :無料

 設置  :環境省

 運営  :中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)

 駐車場、トイレ有

 ※入館には事前の予約等の手続は不要です。国道6号から直接入場いただけます。

3.今後の予定(中間貯蔵施設見学会の開催)

 平成31年2月頃から、月1回程度、中間貯蔵施設区域内をバスで周回する中間貯蔵施設見学会を実施します(事前申込制)。中間貯蔵施設見学会の詳細については、後日、中間貯蔵施設情報サイト等で公表予定です。

  中間貯蔵施設情報サイト:http://josen.env.go.jp/chukanchozou/ 

連絡先

環境省環境再生・資源循環局環境再生施設整備担当参事官室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-9249
  • 参事官細川 真宏
  • 参事官補佐高橋 亮介(内線 7542)
  • 参事官補佐岡野 恵一(内線 7550)
ページ先頭へ