報道発表資料

平成31年1月17日 この記事を印刷

生物多様性ポスト2020目標アジア太平洋地域ワークショップの開催について

環境省は、生物多様性条約事務局との共催により、1月28日から1月31日にかけて、「生物多様性ポスト2020目標アジア太平洋地域ワークショップ」を愛知県で開催します。本ワークショップは非公開ですが、会議初日の冒頭のみ、事前申込みにより報道関係者による取材が可能です。

<愛知県同時発表>

  1. 概要

    昨年11月に開催された生物多様性条約第14回締約国会議(COP14)において、生物多様性分野の新しい世界目標であるポスト2020目標の検討プロセスが決定されました。この中で、国連の各地域区分(アフリカ、アジア太平洋、東欧、中南米、西欧その他)ごとに、ワークショップを開催することが決定され、日本は、他の地域に先駆けてアジア太平洋地域の第1回ワークショップをホストすることとしています。

  2. 日程

    平成31年1月28日(月)~1月31日(木):ワークショップ

    平成31年2月1日(金):愛知県主催のエクスカーション

  3. 場所

    名古屋国際会議場(愛知県・名古屋市)

  4. 議題(予定)

    生物多様性にかかる現状の共有、ポスト2020目標に入れ込むべき要素の検討など

  5. 参加者

    アジア太平洋地域の締約国の生物多様性政策担当者等100名程度が参加予定。

  6. 取材申込み手続き等

    本ワークショップは、原則として非公開です。結果については、環境省のホームページにおいて後日お知らせいたします。

    なお、報道関係者による名古屋国際会議場での取材は、1月28日(月)のワークショップ開会セッション(9時開始(予定))のみとさせていただきます。なお、開始時間については条約事務局により変更される可能性があるため、その場合には登録いただいた連絡先にご連絡いたします。

    取材を希望される方は1月24日(木)12時(必着)までに、以下の登録先まで電話でお申し込みください。会場の都合上、お申込みのない場合は取材をお断りさせていただく場合がありますのでご注意ください。

    愛知県環境部自然環境課 国際連携・生態系グループ 電話 052-954-6229(ダイヤルイン)

連絡先

環境省自然環境局自然環境計画課生物多様性戦略推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 直通03-5521-8275
  • 室長中澤圭一(内線 6480)
  • 室長補佐尼子直輝(内線 6481)
  • 係長稲子谷昂子(内線 6482)
ページ先頭へ