報道発表資料

平成31年1月10日
自然環境
この記事を印刷

国内希少野生動植物種に係る提案の募集について

国内希少野生動植物種の選定又は解除に関して提案を募集します。

1.背景

絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(以下、「種の保存法」という。)では、日本に生息・生育する絶滅のおそれのある野生動植物種を「国内希少野生動植物種」に指定し、捕獲や譲渡し等を禁止しています。

種の保存法第6条第2項第3号に基づき「希少野生動植物種保存基本方針」において国内希少野生動植物種に係る提案の募集を行うことが規定されており、これに沿って「国内希少野生動植物種」の選定又は解除に関する提案を募集します。

2.募集対象

種の保存法に基づく「国内希少野生動植物種」に新たに選定又は解除すべき種に関する提案。

3.募集期間

本日より随時募集します。平成31年2月28日(木)までに到着した提案については、原則として平成31年度中に検討します。それ以降に到着した提案については、平成32年度以降の検討となります。

ただし、提案の検討時期については、当該種の生息・生育状況や情報収集の進捗状況等に応じ、変更することがありますので、御了承ください。

4.提案の提出方法

提案のある方は、別紙「提案の募集について」に沿って環境省自然環境局野生生物課希少種保全推進室(指定検討係)宛てに郵送又は電子メールにて御提出願います。

添付資料

連絡先

環境省自然環境局野生生物課希少種保全推進室

  • 代表03-3581-3351
  • 室長番匠 克二(内線 6677)
  • 室長補佐奥田 青州(内線 6685)
  • 係長杉山 昇司(内線 7474)
  • 担当田中 里奈(内線 6687)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ