報道発表資料

平成30年12月17日
地球環境
この記事を印刷

国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)、京都議定書第14回締約国会合(CMP14)及びパリ協定第1回締約国会合第3部(CMA1-3)の結果について

ポーランド・カトヴィツェで12月2日(日)から15日(土)にかけて開催された、国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)、京都議定書第14回締約国会合(CMP14)及びパリ協定第1回締約国会合第3部(CMA1-3)の結果についてお知らせいたします。

1.日時

平成30年12月2日(日)~平成30年12月15日(土)

2.場所

 ポーランド・カトヴィツェ

3.結果概要

ポーランド・カトヴィツェで12月2日(日)から15日(土)にかけて、国連気候変動枠組条約第24回締約国会議(COP24)、京都議定書第14回締約国会合(CMP14)及びパリ協定第1回締約国会合第3部(CMA1-3)が開催されました。日本政府からは、原田環境大臣、菅沼健一気候変動交渉担当政府代表、外務・経済産業・環境・財務・文部科学・農林水産・国土交通各省の関係者が出席しました。(詳細は別添を参照下さい。)

COP24概要と評価_.pdf

連絡先
環境省地球環境局国際地球温暖化対策担当参事官室
直通 03-5521-8330
参 事 官 小川 眞佐子(内 6772)
補  佐 堤 達平(内 7751)
担  当 岡野 泰士(内 6775)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ