報道発表資料

平成30年12月6日
再生循環
この記事を印刷

2019年度の中間貯蔵施設事業の方針の公表について

2019年度の中間貯蔵施設事業の方針を公表しましたのでお知らせいたします。

1.概要

 「来年度の中間貯蔵施設事業の方針」(毎年公表)に関しまして、12月6日付けで公表しました。来年度は

以下の方針で事業を進めてまいります。

 ・2021年度までに、県内に仮置きされている除去土壌等(帰還困難区域を除く。)の概ね搬入完了を目指す。

 ・これに向け、2019年度は、身近な場所から仮置場をなくすことを目指しつつ、400万m³程度を輸送する。

 ・安全を第一に、地域の理解を得ながら、取組を実施する。

  

 

2.その他

 さらなる詳細に関しましては、以下の環境省中間貯蔵施設情報サイトのホームページに掲載しておりますので、ご参照ください。

http://josen.env.go.jp/chukanchozou/action/acceptance_request/

添付資料

連絡先
環境省環境再生・資源循環局環境再生施設整備担当参事官室
直 通:03-5521-8350
代 表:03-3581-3351
参事官:細川 真宏 (内線7581)
補 佐:黒部 一隆 (内線7602)
補 佐:髙橋 亮介 (内線7542)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ