報道発表資料

平成30年11月19日
再生循環
この記事を印刷

平成30年度中小廃棄物処理施設における廃棄物エネルギー回収方策等に係る説明会(関西地区)の開催について

 廃棄物エネルギーの回収・利用を推進することは、温室効果ガスの排出削減につながり、地球温暖化防止の観点からも重要です。国内において廃棄物処理施設の約半数を占めている100t /日未満の中小廃棄物処理施設では、発電等の廃棄物エネルギーの回収が十分に行われていないことから、環境省では、当該施設における廃棄物エネルギーの回収を促進するための取組を進めています。
 この度、市町村の担当者等を対象にして、廃棄物エネルギーの回収について一層の促進を図るために説明会を開催します。本説明会では、環境省の取組や中小廃棄物処理施設における先導的な処理事例を紹介します。
 市町村等の担当者をはじめ廃棄物処理に関わる関係者の方々はぜひ御来場下さい。

1.日時

  平成30年12月12日(水)13:30~16:50(受付は13:00より開始)

 

2.場所

  キャンパスプラザ京都 第3会議室(京都市下京区西洞院通小路下る東塩小路町939)

3.定員

  100名

  ※事前申込み制です。参加希望者多数の場合は、自治体関係者を優先します。

4.参加費

  無料

5.参加申込み

  下記、一般社団法人廃棄物資源循環学会のホームページからお申込みください。

  https://jsmcwm.or.jp/?p=13797

※申込多数の場合は、自治体関係者を優先するとともに、同一会社内で参加者を調整させていただく場合があります。

  申し込み締切:平成30年12月7日(金)

6.プログラム

  第1部 廃棄物分野におけるエネルギー回収の必要性と現状

  第2部 先導的な廃棄物処理に係る事例報告

7.問い合わせ先

  環境省環境再生・資源循環局廃棄物適正処理推進課
  〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
  Email hairi-haitai@env.go.jp
  電話  03-3581-3351(内線6803)

連絡先
環境省環境再生・資源循環局廃棄物適正処理推進課
代表 03-3581-3351
直通 03-5501-3154
課長   名倉良雄(内線6841)
課長補佐 大沼康宏(内線6859)
課長補佐 田中嘉彦(内線6897)
担当   宮戸 勇(内線6803)

ページ先頭へ