報道発表資料

平成30年11月20日
地球環境
この記事を印刷

平成30年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業成果発表会及び応募相談会の開催について

 環境省では、「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」の成果について広く情報発信等を行い、優れた技術を社会に普及させ、更なる開発・実証を推進するため、このたび、平成29年度に終了した事業の成果発表会及び応募相談会を開催することとしました。

1.趣旨

 環境省では、エネルギー起源CO2の削減の推進と将来的な地球温暖化対策の強化に貢献することを目的とした「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」において、民間企業等からの提案を公募し、優れた提案を採択し、実証事業を実施しております。

 このたび、平成29年度に終了した事業の成果のうち、特に優れたものについて広く情報発信を行うため、「平成30年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業成果発表会」(以下「成果発表会」)を12月20日(木)に開催いたします。

 併せて、次年度に向け本事業の応募相談会を12月20日(木)及び12月25日(火)に開催いたします。(※各回先着10課題、予約制)

2.会議内容

成果発表会

(1)日時

 平成30年12月20日(木)13:30~15:30(開場13:00)

(2)場所

 イイノホール&カンファレンスセンター Room B1~3

 東京都千代田区内幸町2-1-1(東京メトロ霞ヶ関駅C4出口直結)

 https://www.iino.co.jp/hall/access/

(3)参加費

 無料

(4)成果発表会プログラム(予定)

 13:30 開会挨拶

 13:35 平成31年度CO2排出対策強化誘導型技術開発・実証事業説明

 13:45 成果発表会

 ・高圧水電解で70MPaの水素を製造する再エネ由来水素ステーション関連技術の開発・実証

 (本田技研工業株式会社)

 ・冷熱空調機器の消費電力を削減するデバイスの技術開発

 (パナソニック株式会社)

 ・風力発電等再生可能エネルギー向け低損失アモルファス鉄心を用いた高電圧・大容量変圧器の開発

 (株式会社日立製作所)

 15:30 閉会

応募相談会

(1)日時

 東京 第1回:平成30年12月20日(木) 15:45~18:30

 東京 第2回:平成30年12月25日(火) 13:00~18:00

 ※1課題あたりの相談時間は20分です。

(2)場所

 ・東京 第1回

 イイノホール&カンファレンスセンター Room B1~3

 東京都千代田区内幸町2-1-1(東京メトロ霞ヶ関駅C4出口直結)

 https://www.iino.co.jp/hall/access/

 ・東京 第2回

 環境省又は都内の会議室を予定(参加者には、別途ご連絡いたします)。

3.予約について

(1)成果発表会

 傍聴を希望の方は電子メールで、件名に「成果発表会予約希望」と明記し、[1]お名前 、[2]ご所属の組織名、部署名、[3]電話番号、[4]電子メールアドレスを記載して、平成30年12月14日(金)12:00必着で、下記の事務局まで送付下さい。

~~注意事項~~

※傍聴希望者が定員(100人)を超えた場合には、受付を締め切ることがありますので、お早めにお申し込み下さい。

※複数名でのお申込みの場合には、各人の電子メールアドレス等を記載し、お申込み下さい。

※申込メール受付後、事務局より受信メールを送付いたします。お申し込み後、2営業日以上過ぎても受信メールが届かない場合は、下記の事務局までご連絡ください。

※傍聴受付メールを持って参加券とさせていただきます。受付にて当該メールの画面を提示していただくか、又はメール本文を印刷し当日ご持参ください。

※会場の都合により、取材を希望されるマスコミ関係の方についても、上記の傍聴予約期限までに所属と氏名をメールにてご連絡ください。カメラ撮りを希望の方は、その旨も併せてご連絡ください。なお、カメラ撮りは会議の冒頭のみとします。

※一般の方、マスコミ関係の方、いずれの場合もお申し込みのない場合は、傍聴をお断りすることがあります。

(2)応募相談会

 応募検討中の課題について相談を希望する場合は、各課題の代表者1名が、上記の成果発表会の予約メールを作成した上で、件名を「成果発表会・応募相談会予約希望」と変更し、本文に[5]課題名(予定で可)[6]希望日の2点を追記し、成果発表会の傍聴予約期限までに下記申込先まで送付下さい。

 応募相談会は各回先着10課題を対象としますので、お早めにお申し込み下さい。

~~注意事項~~

※応募者には、原則としてメールの送付日の翌営業日までに受取した旨の返信を致します。返信がない場合は正常に受取できていない可能性がございます。その際は電話にてお問合せください。

※応募相談会は相談時間が限られていることから、本事業概要等につきましては、応募相談会の前に開催される成果報告会にてご説明するため、応募相談会のみの参加は原則として禁止とします。応募相談会の申込代表者は必ず12月20日の成果発表会へ参加することとし、代表者以外の方もなるべく成果発表会へ参加するようお願いいたします。なお、12月25日の応募相談会に参加される代表者も同様に参加をお願いいたします。

※応募相談会への出席を希望する各課題の関係者のうち、代表者以外の方は応募相談会の予約の連絡は不要です。

※応募相談会の対象者は、原則として1課題につき3名程度までとします。当日の出席者については相談対象課題の確定後に確認します。

※応募相談会の両日に参加可能な代表者は、予約メールの[6]希望日に第1希望日と第2希望日を記載願います。

※メールの送受信に関する遅延等のトラブルや記載内容の不備等の弊省に責任が起因しない理由によって、予約連絡を正常に受取できなかった場合であっても、必要事項が記載された予約メールが申込先に到着した順番で対象者を選びますので、予めご了承ください。

※応募相談会の対象となった課題の代表者には、後日弊省より相談会で使用する資料(すでに実施した平成30年度二次公募の応募資料の一部を予定)の作成等の準備をお願い致します。弊省からの依頼事項に対して期限までに対応いただけなかった方には、応募相談会への参加をお断りする可能性がございますので、予めご了承ください。

※提案内容が完全に確定していない段階での相談でも問題ございません。

※応募相談会は直接採択につながるものではございません。応募相談会に参加し当日お伝えするコメントに対応した場合でも、採択は保証されませんので、予めご了承ください。

※応募相談会へ参加しなかった場合でも、本事業への応募は可能です。また、応募相談会の参加不参加に関わらず、公募後の採択審査は全ての応募課題に対して公平に行います。

<成果発表会・応募相談会事務局>

 一般社団法人 国際環境研究協会

 担当 成果発表会・応募相談会受付係

 電話      03-5812-2105

 メールアドレス ontai-seika@airies.or.jp

4.個人情報の取扱いについて

 傍聴受付は、環境省より業務を委託された一般社団法人国際環境研究協会が担当しております。傍聴希望者の情報は、同法人及び環境省が成果発表会の傍聴受付の整理の目的に限り利用します。個人情報は同法人の「個人情報の取り扱いについての基本方針」に従い適切に取り扱います。

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室
代表   03-3581-3351
直通   03-5521-8339
室長   相澤寛史 (内線6771)
室長補佐 佐藤滋芳 (内線6791)
担当   柳川立樹 (内線6795)
担当   寺田林太郎(内線7776)
担当   中田貴文 (内線7726)

ページ先頭へ