報道発表資料

平成30年10月29日
地球環境
この記事を印刷

途上国向け低炭素技術イノベーション創出事業成果報告会の開催について

「途上国向け低炭素技術イノベーション創出事業」の成果を情報発信し、優れた低炭素技術を社会に普及させるため、「途上国向け低炭素技術イノベーション創出事業成果報告会」を平成30年11月20日(火)に開催します。

1.趣旨

 環境省では、我が国の優れた低炭素技術について、途上国ごとの環境規制・制度、文化慣習、資源・エネルギー制約等の特性に応じたリノベーションを行うことにより、当該技術の普及・海外展開を通じた低炭素社会の構築を目指す「途上国向け低炭素技術イノベーション創出事業」(以下「本事業」)を平成26年度から5か年実施しています。

 本事業を締めくくるにあたり、これまでの優れた成果について広く情報発信し、低炭素技術を社会に普及させるため、「途上国向け低炭素技術イノベーション創出事業成果報告会」(以下「成果報告会」)を開催いたします。

 成果報告会では、本事業で実施した案件のうち6件について、実施の背景や工夫等を報告するとともに、パネルディスカッションにおいて本事業終了後における展開のポイント等について意見交換を実施します。

 国内又は途上国向けに低炭素技術の普及展開を検討されている自治体・企業の皆様など、幅広い方々の御参加をお待ちしております。

2.会議内容

(1)日時

 平成30年11月20日(火) 13:30~16:45(開場13:00)

(2)場所

 TKPガーデンシティPREMIUM神保町 プレミアムボールルーム

 東京都千代田区神田錦町3-22テラススクエア3階

 (都営三田線 神保町駅 A9出口から徒歩2分)

 https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gcp-jimbocho/access/

(3)参加費

 無料

(4)プログラム(予定)

 13:30 開会挨拶

   環境省大臣官房審議官

 13:35 講演

  (1)途上国向け低炭素技術イノベーション創出事業の目的について

   (環境省地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室)

  (2)途上国向け低炭素技術イノベーション創出事業の具体的な進め方について

   (公益財団法人地球環境センター)

 14:00 成果報告

  (1)「過熱水蒸気の活用によるアルミ切粉脱脂工程の省エネルギー化」

   (宜興株式会社 対象国:インドネシア)

  (2)「未利用バイオマスを活用したエタノール製造システムの構築」

   (新日鉄住金エンジニアリング株式会社 対象国:フィリピン)

  (3)「籾殻を活用したガス化コージェネレーションシステムの開発」

   (ヤンマー株式会社 対象国:ミャンマー)

  (4)「再生可能エネルギーを安定供給するEMSの開発」

   (株式会社九電工 対象国:インドネシア)

  (5)「未電化地域における太陽光発電を用いた小売り事業実証」

   (WASSHA株式会社 対象国:タンザニア)

  (6)「太陽光発電連携によるゼロエミッション型EVバスの開発」

   (株式会社ソフトエナジーコントロールズ 対象国:ベトナム)

 16:00 パネルディスカッション

  テーマ「本事業終了後における展開のポイントについて」(仮題)

  モデレータ:植弘崇嗣氏(元国立環境研究所)

 16:45 閉会

3.予約について

 傍聴を希望の方は電子メールで、件名に「イノベ事業成果報告会参加申込み」と明記し、[1]お名前 、[2]ご所属の組織名、部署名、[3]電話番号、[4]電子メールアドレスを記載して、平成30年11月19日(月)12:00必着で、下記の事務局まで送付下さい。

~~注意事項~~

・傍聴希望者が定員(100人)を超えた場合には、受付を締め切ることがありますので、お早めにお申し込み下さい。なお、現在の申込状況については、下記事務局HPにて確認できます。

・複数名でのお申込みの場合には、各人の電子メールアドレス等を記載し、お申込み下さい。

・申込メール受付後、事務局より受信メールを送付いたします。お申し込み後、2営業日以上過ぎても受信メールが届かない場合は、下記の事務局までご連絡ください。

・傍聴受付メールを持って参加券とさせていただきます。受付にて当該メールの画面を提示していただくか、又はメール本文を印刷し当日ご持参ください。

・会場の都合により、取材を希望されるマスコミ関係の方についても、上記の傍聴予約期限までに所属と氏名をメールにてご連絡ください。カメラ撮りを希望の方は、その旨も併せてご連絡ください。

・一般の方、マスコミ関係の方、いずれの場合もお申し込みのない場合は、傍聴をお断りすることがあります。

<成果報告会事務局>

パシフィックコンサルタンツ株式会社

担当  :傍聴受付係

電話  :03-6777-3763

メールアドレス:h30_inov@tk.pacific.co.jp

事務局HP  :https://www.pacific.co.jp/news/2018/20181029-000378.html

4.個人情報の取扱いについて

 傍聴受付は、環境省より業務を委託されたパシフィックコンサルタンツ株式会社が担当しております。傍聴希望者の情報は、同社及び環境省が成果報告会の傍聴受付の整理の目的に限り利用します。個人情報は同社の「お客さまの個人情報保護に関するプライバシーポリシー」に従い適切に取り扱います。

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室
代表   03-3581-3351
直通   03-5521-8339
室長   相澤 寛史(内線6771)
室長補佐 佐藤 滋芳(内線6791)
担当   中田 貴文(内線7726)

ページ先頭へ