報道発表資料

平成30年9月20日
地球環境
この記事を印刷

平成30年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業 応募相談会(大阪)の開催について

環境省では、「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」について広く情報提供を行い、更なる開発・実証を推進するため、このたび、大阪にて応募相談会を開催することにいたしましたのでお知らせします。

1.趣旨

 大幅なCO2排出削減に資する技術を社会に導入していくために、将来的な地球温暖化対策強化につながり、各分野におけるCO2削減効果が相対的に大きいものの、民間の自主的な取組だけでは十分に進まない技術の開発・実証を政策的に推進し、CO2排出量の大幅な削減を目的とした「CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業」を実施しています。本事業では、民間企業、公的研究機関、大学等からの提案を公募し、優れた技術開発を有し、かつ、事業終了後数年以内にビジネス化等の社会実装できる可能性が高いと考えられる事業を採択の上、実施しております。

 このたび、更なるCO2排出削減技術の開発・実証を推進するため、大阪にて本事業応募相談会を開催いたします。(※先着10課題程度、予約制)

2.開催日および会場

(1)開催日と開催時間帯

 平成30年10月23日(火)10:00~17:00

 ※1課題あたりの相談時間は20分です。

(2)会場

 大阪梅田駅付近の会議室を予定

 ※会場は参加者に対して下記申し込み先の団体より連絡させていただきます。

 ※別途、東京での応募相談会を12月に開催予定です。

3.予約について

 応募検討中の課題について弊省担当者との相談を希望する場合は、各課題の代表者1名が、件名を「技術開発応募相談会予約希望」とした上で、電子メールで、[1]氏名、[2]勤務先、[3]電話番号、[4]メールアドレス、 [5] 課題名(予定で可)を記載の上、平成30年10月18日(木)12:00必着で、下記の申込先まで送付下さい。

 応募相談会は先着順となりますので、お早めにお申し込み下さい。

~~注意事項~~

・応募者には、原則としてメールの送付日の翌営業日までに受取した旨の返信を 致します。返信がない場合は 正常に受取できていない可能性がございます。その際は電話にてお問合せください。

・応募相談会への出席を希望する各課題の関係者のうち、代表者以外の方は応募相談会の予約の連絡は不要です。

・応募相談会の出席者は、原則として1課題につき5名までとします。代表者以外の出席者名については予約受付後に確認します。

・メールの送受信に関する遅延等のトラブルや記載内容の不備等の弊省に責任が起因しない理由によって、予約連絡を正常に受取できなかった場合であっても、必要事項が記載された予約メールが申込先に到着した順番で対象者を選びますので、予めご了承ください。

・応募相談会の対象となった課題の代表者には、後日弊省より相談会で使用する資料(すでに実施した平成30年度二次公募の応募資料の一部を予定)の作成等の準備をお願い致します。弊省からの依頼事項に対して期限までに対応いただけなかった方には、応募相談会への参加をお断りする可能性がございますので、予めご了承ください。

・募相談会は直接採択につながるものではございません。応募相談会に参加し当日弊省よりお伝えするコメントに対応した場合でも、採択は保証されませんので、予めご了承ください。

・応募相談会へ参加しなかった場合でも、本事業への応募は可能です。また、応募相談会の参加不参加に関わらず、公募後の採択審査は全ての応募課題に対して公平に行います。

4.申し込み先

 一般社団法人 国際環境研究協会

 電話      03-5812-2105

 メールアドレス  ontai-seika@airies.or.jp

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課地球温暖化対策事業室
代表   03-3581-3351
直通   03-5521-8339
室長   相澤寛史 (内線6771)
室長補佐 佐藤滋芳 (内線6791)
担当   柳川立樹 (内線6795)
担当   中田貴文 (内線7726)
担当   寺田林太郎(内線7776)

ページ先頭へ