報道発表資料

平成30年9月4日
地球環境
この記事を印刷

COP24に向けた「気候ウィーク2018」の実施について

本年12 月に開催される気候変動枠組条約第24 回締約国会議(COP24)直前の11 月19 日(月)から12 月2 日(日)までの2週間、環境省で気候変動対策に資する様々なイベントを開催するとともに、企業・自治体・NGOなどの非政府主体による同様のイベントを募集し、わが国のCOP への気運を高める「気候ウィーク2018」を実施します。あらゆる主体の皆様によるイベントの企画・開催をお待ちしています。

1.趣旨

パリ協定の下、脱炭素社会を実現するためには、政府のみならず、非政府主体(企業・自治体・NGO等)の役割が極めて重要であり、政府と非政府主体が連携し、温室効果ガス排出削減に向けた我が国の気運を高めていく必要があります。
そこで、11 月19 日から12 月2 日までの2週間を「気候ウィーク」とし、非政府主体が期間中に開催する気候変動対策に資するイベントを募集します。今後、10 月頃よりウェブサイト等を通じて登録を受け付ける予定です。これは、本年12 月3 日~14 日にポーランドで開催されるCOP24 に先立ち、我が国の気候変動対策への気運を高めるための、タラノア対話の一環としての取組です。
なお、気候ウィーク期間中には、環境省としても、大臣と関係団体との意見交換や、これまで地球温暖化対策に取り組んでいなかった企業へCO2 削減アクションを呼びかける「COOL CHOICE チャレンジ~地球温暖化対策を実践する1週間~」など様々なイベントを開催する予定です。

2.実施期間

平成30年11月19日(月)から12月2日(日)までの2週間

3.対象

企業・自治体・NGOなどあらゆる主体による気候変動対策に資するイベント

4.備考

イベントの登録方法等、詳細については10月頃改めて報道発表いたします。

以上

連絡先
環境省地球環境局総務課
代表 03-3581-3351
直通 03-6457―9094
課長   秦 康之 (内線6710)
課長補佐 水谷 努 (内線6711)
係長   村上 慈 (内線6717)

環境省地球環境局国際地球温暖化対策担当参事官室
直通 03-5521―8246
参事官  小川 眞佐子(内線6772)
担当   岡野 泰士 (内線6775)

環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
直通 03-5521-8341
室長   伊藤 賢利 (内線6712)
室長補佐 竹田 智宏 (内線7740)
主査   横山 春香 (内線7745)

ページ先頭へ