報道発表資料

平成30年9月3日
再生循環
この記事を印刷

平成30年度第13回3R推進全国大会の開催について

 環境省、富山県、3R活動推進フォーラムは、10月12日(金)に、富山県富山市の富山国際会議場において、「第13回3R推進全国大会」を開催します。
 3R推進全国大会は、国民・事業者・行政が一堂に会し、それぞれの取組や知見を共有・発信することにより、3Rに関する理解と取組を促進するための場です。
 今年度の3R活動推進全国大会では、「富山から世界に!みんなでつなぐ3Rの未来」をスローガンに、海洋プラスチックごみの削減やプラスチックの3R、「都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト」などの小型家電リサイクル、食品ロス削減等について、先進的な取組の発表やパネルディスカッションを含めた記念シンポジウムを行います。
 併せて、循環型社会形成推進功労者や3R促進ポスターコンクール最優秀賞の表彰を行います。会場においては、幅広い関係者による3Rの取組についてのブース展示も行われます。
 なお、式典・記念シンポジウムへの参加は、事前申込が必要です。

※「都市鉱山から作る!みんなのメダルプロジェクト」は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の約5,000個の金・銀・銅メダルを全国各地から集めたリサイクル金属で作る国民参画型プロジェクト。東京2020大会をきっかけに、持続可能社会の仕組みを作る取組です(東京2020組織委員会が主催し、環境省等が協力して実施。)。
会場内に回収ボックスを設置いたしますので、ご家庭で不要になった携帯電話等をお持ちください(協力:富山市)。

1 日時

 平成30年10月12日(金)13:00~17:00

2 場所

 富山国際会議場大手町フォーラム(富山県富山市大手町1番2号)

3 主催

 環境省、環境省中部地方環境事務所、富山県、3R活動推進フォーラム

4 内容

(1)式典

 ・循環型社会形成推進功労者環境大臣表彰

 ・3R促進ポスターコンクール最優秀賞表彰

(2)記念シンポジウム.

 ・基調講演1 「富山県における3Rの取組み」

   富山県知事 石井 隆一 氏

 ・事例発表1 3Rに取り組む富山県内の団体・事業者

 ・事例発表2 沖縄県環境部環境整備課長 松田 了 氏

 ・基調講演2 「SDGs時代の改正循環計画と3Rの推進」

  慶應義塾大学経済学部教授・3R活動推進フォーラム会長 細田 衛士 氏

 ・パネルディスカッション 「資源効率性を高めた地域循環共生圏の形成」

  コーディネーター:NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長 崎田 裕子 氏

 パネリスト:環境省、富山県、富山県内の団体及び事業者

(3)ブース展示

 ・平成30年度3R促進ポスターコンクール入賞作品

 ・環境省中部地方環境事務所

 ・富山県

 ・3R活動推進フォーラム

 ・3R推進団体連絡会(容器包装リサイクル法関連8団体)

 ・リデュース・リユース・リサイクル推進協議会

 ・富山県内のNPOその他団体   等

5 申込み

 式典・記念シンポジウムへの参加を希望する方は、下記ホームページから10月10日(水)までにお申込みください。(ブース展示は申込不要で御覧いただけます。)

<3R活動推進フォーラムHP>

 http://3r-forum.jp/

(参考) 富山県主催関連イベント

(1)施設見学会

 ①日時 10月12日(金)9:00~11:35

 ②場所 富山市エコタウン

 ③定員 50名

 ※ 施設見学会への参加は、事前申込が必要です。詳細は、上記の3R活動推進フォーラムHPをご覧ください。

(2)とやま環境フェア2018

 ①日 時:10月13日(土)9:50~17:00、14日(日)10:00~16:00

 ②主 催:とやま環境フェア開催委員会

 ③会 場:高岡テクノドーム(富山県高岡市二塚322-5)

 ④内 容:3R推進全国大会に合わせて3Rやエコライフを学習・体験できる機会となるよう、企業や民間団体、行政等の約60団体が展示を行うほか、電気バスの試乗や親子で楽しめるステージイベントなどが行われます。meiji150rogo

連絡先
環境省環境再生・資源循環局総務課循環型社会推進室
代表 03‐5521‐3351
直通 03‐5521‐8336
室長   小笠原 靖
担当   藤井 貴司(内線6891)

ページ先頭へ