報道発表資料

平成30年8月20日
保健対策
この記事を印刷

公害健康被害補償不服審査会の専門委員が盗難(審査に関する資料を入れたカバン)にあった件について

 公害健康被害補償不服審査会の専門委員が、8月15日(水)夕刻に、電車の中で、審査に関する資料を入れたカバンの盗難にあい、現在、警察に届けを出して捜索を行っているところです。
 今後二度と繰り返さないよう文書の管理を徹底するとともに、再発防止の対策を講じて参ります。

 公害健康被害補償不服審査会では、公害健康被害に関する不服審査請求の審査を行っております。

 この度、当審査会の専門委員が、815日(水)夕刻に、電車の中で、審査に関する資料を入れたカバンの盗難にあい、現在、警察に届けを出して捜索を行っているところです。

 その資料には、請求者の氏名、住所、生年月、病歴等の個人情報が記載されております。このような事案が発生したことを厳粛に受けとめますとともに、関係者の皆様に御迷惑をおかけすることとなりましたこと、深くお詫び申し上げます。

 現在のところ不正に流用された事実は確認されておりません。

 今後二度と繰り返さないよう文書の管理を徹底するとともに、再発防止の対策を講じてまいります。

連絡先
環境省公害健康被害補償不服審査会事務局
代表03-3581-3351      
直通03-5521-8264
宇田川 弘康 (内線 6371)

ページ先頭へ