報道発表資料

平成30年8月20日
再生循環
この記事を印刷

平成30年度「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(我が国循環産業の戦略的国際展開による海外でのCO2削減支援事業)」の二次公募における対象事業の選定状況について

 環境省では、我が国循環産業の海外展開を支援するため、「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(我が国循環産業の戦略的国際展開による海外でのCO2削減支援事業)」を実施しています。
 このたび、本事業の補助事業者である公益財団法人廃棄物・3R研究財団にて二次公募における対象事業として3件を採択することになりましたので、お知らせいたします。なお、二次公募は、引き続き応募を受け付けています。

 環境省では相手国の廃棄物処理・リサイクル分野におけるニーズを十分に踏まえた上で我が国の循環産業の海外展開の支援を行っています。この一環として「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(我が国循環産業の戦略的国際展開による海外でのCO2削減支援事業)」について、平成30年7月5日(木)から二次公募を行っております。これまで提出された事業案について、その内容を審査した結果、3件を適当と認め、採択することになりましたのでお知らせします。なお、二次公募については、平成30年11月30日までを公募期間としており、引き続き応募を受け付けています(採択案件の補助金額が予算上限に達した時点で、募集は終了します)。

 採択された事業の詳細については、本事業の補助事業者である「公益財団法人廃棄物・3R研究財団」のウェブサイトをご確認ください。

http://www.jwrf.or.jp/subsidiary/oversea/current/images/consulting_oversea_h30_recommend_secondary.pdf

連絡先
環境省環境再生・資源循環局総務課循環型社会推進室
直通:03-5521-8336
代表:03-3581-3351
企 画 官:土居 健太郎(内線 6811)
課長補佐:栗栖 雅宜 (内線 6814)
担  当:林  徹 (内線 6892)

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。Adobe Reader(無償)をダウンロードしてご利用ください。

ページ先頭へ