報道発表資料

平成30年8月9日
地球環境
この記事を印刷

スマートムーブとシェアリングを訴求する鉄道関連企業等と連携したポスターについて

地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE」(環境省)では、"「移動」を「エコ」に。"をテーマに、エコで賢い移動方法を選択し、CO2排出量の少ない「移動」を呼びかける「smart move(スマートムーブ)」を推進しています。
この度、「COOL CHOICE」の連携事業として、国土交通省(鉄道局)と連携し、エコな鉄道をもっとエコにする「エコレールプロジェクト」と環境省が推進している「smart move」を呼び掛けるポスターを作成し、全国の駅や関連施設及び鉄道車両内で掲出する予定です。
ポスターでは、スマートムーブと合わせてシェアリングの取組の1つであるクールシェアについての訴求も行っています。

■鉄道連携ポスター展開概要

「COOL CHOICE」の連携事業として、国土交通省(鉄道局)が推進しているエコな鉄道をもっとエコにする「エコレールプロジェクト」と環境省が推進しているCO2排出量の少ない「移動」方法を選択する「smart move(スマートムーブ)」を呼び掛けるポスターを制作し、全国の鉄道関連企業等(別紙参照)の関連施設(駅や車両内等)で掲出を行います。

【期間】 

8月~9月 ※予定

【掲出場所】 

全国109の鉄道関連企業等の関連施設(駅や車両内等)

【掲出枚数】 

約14,000枚

※実際の掲出期間及び場所は、各関連企業の都合により異なる

※エコレールプロジェクトとは

鉄軌道事業者における省電力化・低炭素化に資する設備の導入を支援する事業で、平成25年度から国土交通省と環境省が連携して実施しています。

※クールシェアとは

オフィスや家庭で実施している「クールビズ」について、さらに一歩踏み込み、エアコンの使い方を見直し、涼を分かち合うのがクールシェアです。家庭や地域で楽しみながら節電に取組むことができます。

◆ポスタービジュアル(縦)

◆ポスタービジュアル(横)

連絡先
環境省地球環境局地球温暖化対策課国民生活対策室
代表 03-3581-3351
直通 03-5521-8341
室長  林  俊宏(内6725)
室長補佐 竹田 智宏(内7740)
担当 山本 拓也(内7757)

ページ先頭へ