報道発表資料

平成30年8月7日
総合政策
この記事を印刷

「平成30年度風力発電に係るゾーニング実証事業 実証地域公募説明会」の開催について

 環境省では、環境保全と両立した形で風力発電の導入促進を図るため、「風力発電に係る地方公共団体によるゾーニングマニュアル」に基づくゾーニングマップの作成に加え、ゾーニングの実効性を確保し、具体化するための仕組みについて実証を行うゾーニング実証事業を実施しています。
 平成30年9月3日から10月12日までの期間、ゾーニング実証事業に係る実証地域の二次公募を行うに当たり、実証地域公募説明会を開催いたします。

1.概要

 再生可能エネルギーの導入は地球温暖化対策の観点から重要である一方、風力発電については、立地適地をめぐって事業計画の集中が見られることによる累積的影響が懸念される事例や、騒音やバードストライク等の環境影響や周辺住民の反対意見等が顕在化している事例が見られます。

 これらの事例に対応し、再生可能エネルギーの導入と環境配慮を両立させるため、地域の自然的条件・社会的条件を評価し、風力発電の導入を促進し得るエリアや環境保全を優先することが考えられるエリア等の設定などを行うゾーニングマップの作成に加えて、ゾーニングの実効性を確保し、環境影響評価制度との連携を具体化するための仕組み(ゾーニングの制度化)を見据えた検討が必要であり、その実証を行う地域を公募するための「平成30年度風力発電に係るゾーニング実証事業 実証地域公募説明会」を開催いたします。

 なお、説明会への参加は公募に必須ではありません。

2.開催日時

平成30年8月21日(火)13:30~15:00

3.開催場所

TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター カンファレンスルーム102

〒103-0028 東京都中央区八重洲1-2-16 TGビル

https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyo-nihombashi/access/

4.参加申し込み

・定員 30名程度

平成30年8月20日(月)12:00までに、所属・氏名・連絡先(メールアドレス・電話番号等)を記載の上、ml-zoning@n-koei.co.jp(日本工営株式会社環境部 担当:佐藤、名倉、國次)までお申し込みください。

連絡先
環境省大臣官房環境影響評価課
直  通 03-5521-8235
代  表 03-3581-3351
課  長 熊倉 基之(内線6230)
課長補佐 湯本  淳(内線6234)
係  長 坂本 万純(内線6235)

ページ先頭へ